2017年03月06日

今年のおひなさん♪藤田明美です^^

相田みつを 今日の言葉  
「体験してはじめて
    身につくんだなあ」✨


昨日は24節気の暦の上では「啓蟄」でしたね。
「啓蟄」とは
冬ごもりしていた虫が
気候が暖かくなって
外に出てくる時期です

「啓蟄」の日にお雛様をしまうと良いそうですね。
「啓蟄」を過ぎてもお雛さんを飾っている我が家・・・
今年は家族の日がなかなか合わず、
まだ出してあまり日がたってないので
「もう少しお人形さんの顔みせてもろとくわ」と母に言うと
「そんなんするからお嫁に行かれへんねん」と突っ込まれました。
「まあええやん」と私^^;

我が家の今年のお雛祭り
2月は私がバタバタしててなかなかお雛さんが出せず
ギリギリ3/3に間に合うくらいにしか
飾れませんでした


雛段を出すのは主人の役目であとは母と娘と私。
イベント好きの私が「飾ろう!!」と声をかけないと
多分箱に眠ったままです。娘が生まれてから毎年出していますが
1回だけ私が強烈な「ぎっくり腰」になったとき、
お人形さんたちは箱に眠ったままでした

「お雛さん」をだして喜んでるのは
私一人なんで仕方ないんですけど・・・
今年は家で作ったちらし寿司と
買ってきたお雛さんのケーキでお祝いしました。
娘に「私いくつやと思ってんのん」と言われても
「あんたの代わりに何かあっても
身代わりになってくれるお雛さんを出せるのは
めでたいやん」と言って聞く耳を持たない私です。

娘に「押しずしとちらしどっちがええ?」と聞くと
「どっちでも」というので
今年は母のリクエストでチラシにしました。
が、上にのせる酢れんこんの「れんこん」と
添える「しょうが」を買うのを忘れ、
「しょうがないなあ私」としょうむないダジャレで
笑い飛ばしてごまかしました
皆さんは酢飯にどんなん混ぜます?
今年はおじゃことにんじん、こうやどうふ、しいたけ、たけのこくらいで
酢飯の上に錦糸卵、たいでんぷ、かにかまぼこ、ゆでたえび、
斜めに切ったインゲンと真ん中にさっと湯がいた菜の花でした。
しょうがが無いとやっぱり物足りなかったです。
お雛さんたちに先ず「どうぞ!!」と差し上げました
       IMG_2309.JPG
       
毎朝、ほとけさまに手を合わせた後、
「ひなまつり」のオルゴールをかけながら
お人形さんのお顔を見るのが楽しみです
娘が
年長さんの時紙粘土で作った男雛と女雛
を見ると
          IMG_2312.JPG
天国にいるおばあちゃんを思い出します

娘が年中さんの時に画用紙で作った男雛と女雛も
家で飾っていたんですが
おばあちゃんがお雛さんの頃入院していたので、
年中さんの時のを
枕元に飾って帰りました。退院の時、返してもらおうと思ったら
間違って捨てられたようです
でもこのお雛さんの何十倍も私やひ孫にあたる娘に良くしてくれたので
とっくに許してます
毎年お雛さんを飾るとこの事を思い出します

それでは来週の月曜日までお元気で〜
posted by FM-HANAKO at 22:01| 大阪 ☁| Comment(8) | TrackBack(0) | しあわせ歌BOX | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする