2017年06月05日

「ちゃん」の発表会♪藤田明美です^^

相田みつを 今日の言葉   
「受身
  柔道の基本は受身 受身とは 
  ころぶ練習 まける練習
  人の前に ぶざまに恥をさらす稽古
  受身が身につけば達人 
  まけることの尊さがわかるから」✨


相田みつを2017年 
年間カレンダーの5月が終わり、
カレンダーをめくって早5日・・・
6月の言葉は今日ご紹介したものでした。
毎月英語でも紹介されているんですよ👀
全部は紹介出来ないので最初と最後だけ 
「受身」
the art of falling

「まけることの尊さがわかるから」
because you will learn to respect losing
                    ですって!!


それでは「ちゃん」の発表会の話・・・
   まずはタイトルにした「ちゃん」とは
私たちおばちゃんバンド「び〜ず」の
メインボーカル、ギター担当のニックネームです。
   (本人はメインボーカル言わんといてというのですが
    うちのバンドのメインボーカルは「ちゃん」です
ちなみに
   「菊ちゃん」はボーカル、キーボード担当、
   「よえ」(私)はボーカル、ギター担当のニックネームです🎶
    
さて「ちゃん」が
奈良県大和高田市にある「さざんかホール」
のステージに一人で立つというんで
菊ちゃんと応援に行ってきました

「ちゃん」は4年前からボーカル教室に通っていて
その教室の発表会は夏と冬にあって
今回は7回目の出演との事

今まで「日にちが合ったら観に行かせてな」言っても
「遠いからええわ」と遠慮の返事しか返って来なかったのです。
でも今回「行きたい」と言うと
チケットを用意してくれました

理由がわかりました
世界的な奏者
「元グレン・ミラー楽団ピアニスト
 フィリップ・ストレンジさん」

世界でも活躍されている
「パーカッション奏者の村尾コージさん」の伴奏で
歌わせてもらえるからだったんですね〜
私たちにも素晴らしい演奏を聴かせてくれようと
思ったんだと思います
英語の歌詞を必死で暗譜して
練習がんばってたようです
本番迎えるまで
嬉しくてかなりテンションあがってました

一部は「ちゃん」を含む生徒さん15名の発表会。

ヴォイストレーナーで自身もジャズ・ゴスペルシンガーでいらっしゃる
竹中信子先生のご指導の下、素晴らしい発表が続き、
13番目にわれらの「ちゃん」
大人なノースリーブのチュールドレスで登場!
  IMG_2265.JPG
歌はカーペンターズのカバーでよく知られている
「ディス マスカレード」というナンバー
いつもと違う「ちゃん」の世界に酔いしれました

ラスト15人目に唄われた手塚さんは「黒一点」
まもなく82才とはとても見えない紳士は
白のタキシードに赤の蝶ネクタイ、白いハットにも赤のライン。
   IMG_2272.JPG
              なんとおしゃれな〜
歌はジャズのスタンダードナンバー「煙が目にしみる」。
手塚さんは顔半分が「帯状疱疹」で麻痺、ご飯は流動食という状況の中、
この発表会のために
麻痺していない半分で歌の練習を重ね
発表会のプログラムやステージの装飾も担当されたそうです(拍手!!)

この事を事前に聞いていたので
「声はあんまり期待したらあかんかなあ」と思っていましたが
何の心配もありませんでした。
素晴らしい声量で
「舞台に立てる嬉しさが」伝わってきて
なんかジーンとしました


1部の発表会が終わり2部まで「休憩」
久しぶりに「ちゃんのお母さん」と会いました。
相変わらずお綺麗でニコニコ!!
そりゃ娘のあんな素晴らしいステージみたら
そうなりますよね
応援にきてくださっていた
「ちゃん」のおばさんたちも満足な表情でいっぱいでした

2部は
先生3人による「スペシャルジャズコンサート」
言うまでもなく圧巻のステージでした

    IMG_2277.JPG
(写真左からフィリップ・ストレンジさん、竹中信子さん、村尾コージさん)

ラストは>「聖者の行進」の大合唱!!
みなさんの「やりきった」表情が素敵でした

〜おまけ〜
コンサートが終わって
「び〜ず」のグループラインに来た「ちゃん」からのライン
菊ちゃん、よえ、ほんま遠いのに高田まできてくれてありがとう!
いつも一緒に演奏してる二人が私を客席から見てくれてるって言うのが、
なんか変な感じしました💦
嬉しかったです

なんや「ちゃん」らしい
かわいいラインでしょ!!
考えたらいつもこの距離を
「ちゃん」は練習にきてくれてるんやなあ・・・
改めてありがとう!!

それでは来週の月曜日までお元気で〜
posted by FM-HANAKO at 22:59| 大阪 ☀| Comment(5) | TrackBack(0) | しあわせ歌BOX | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする