2018年02月24日

第28回 春をよぶみんなのコンサート

門真市民文化会館ルミエールホール「春をよぶみんなのコンサート(通称:春コン)」が開催されました。

「地域で障がいがある仲間たちにひと時の楽しみを」
そんな気持ちを持った福祉施設・事業所や支援学校の職員たちが1年間かけて準備を進めてきたのが、この「春コン」です。
3部構成で、守口市・門真市を始め、交野市・四條畷市・大東市・枚方市の福祉施設などを利用されている方々が歌やダンスなどを披露されました。

 180224-1.jpg 

ゲストは、アフリカンマリンバアンサンブルの「ンコシ・アフリカ
手作りの木琴に歌を織り交ぜ、オリジナル曲やアフリカ伝統音楽を演奏されました。
さらに、毎年恒例の「パナソニック・エコソリューションズ吹奏楽団」も最後にゲスト出演される予定です。

 180224-4.jpg 180224-7.jpg

フィナーレは春コンのテーマソング「春にむかって」を会場全体で歌うのも恒例となっています。

春コングッズ」今年のテーマカラーは「グリーン」で、モチーフは「数字」だそうです。事業所や支援学校のみなさんが描いたデザインを組み合わせて、Tシャツやタオルなどにプリントされています。

 180224-3.jpg 180224-2.jpg

インタビューでグッズ紹介をしてくださった鈴木さん。全身エビの格好だったんですが、インタビューが終わってすぐに回収されてしまいました・・・インタビュージに写真はブログで、と言ってたのにすみません
手(ツメ)だけ残っていたのでそれをつけてもらいました

グッズのデザインに応募した方々のデザインバッヂは、好きな絵柄をその場で作ってもらえます。素敵なデザインがたくさんあるので迷いますね〜

 180224-5.jpg 180224-6.jpg

幕間には、カラオケやグッズ紹介もありました。
グッズの売り上げは、来年のコンサートの運営資金となるそうです。

posted by FM-HANAKO at 17:28| 大阪 ☀| Comment(0) | さわやかリポート(土) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

あったかーい

心のうたHANAKOホームミュージック 林容子です

一時のことを思えば、ずいぶん寒さも緩みましたね
陽射しもずいぶん春に近づいている気がします。桜のつぼみも徐々に膨らんできているようですし

それでもまだコートを手放せるほどにはいきません。
まだまだ、特に夜なんかはあったかさが恋しくなります。

今日の1曲目にお届けした『ペチカ』はとっても有名で、このテーマから真っ先に連想した曲でした。
有名な曲なので、多くの方が歌われています。
その中からどのバージョンをかけるか、選曲委員の橋本さんと一緒に聴きました。

よりあったかさを感じるほうを・・・と思いながら聴くと、2人揃って「鈴木寛一さんのがいい」ということになりました。ゆっくりとした曲調で、また温かみのある声。外は雪が降るほど寒い冬でも、ペチカの火で身体が温まり、心までほっこりしてきます。

テーマとは別に、今年度で閉校する小学校の校歌を、前回に引き続きお届けしました。
今日オンエア中に閉校式が行われていた守口市立三郷小学校と、先週閉校式が行われた守口市立橋波小学校です。この2校が統合して、来年度からは「さくら小学校」として新たにスタートします。
やっぱり校歌っていいですね。どちらの校歌もなくなってしまうのがとても残念です。
学校がなくなってしまうのは悲しいですが、来年度からは新たな歴史の始まり。どんな学校になっていくのか、楽しみですね

さぁ、2月もあと4日で終わり。
インフルエンザも下火になってきたかと思いきや、つい先日知り合いが2人もインフルエンザに罹ったと聞きました。まだまだ油断はできませんね。
気を引き締めて、もう少し、この冬乗り切りましょう

---------------------------------------------------------------

橋本麻理です

スタジオから暖かく見える外の日差しをながめながら楽しく放送に参加させていただき、ありがとうございました。
いつもの林容子さんのあたたかい笑顔に見守られながら今日の放送で私もテーマのあったかーい気持ちになって帰ります。沢山のリクエストにもあったかーい気持ちがもっとふくらみました。ありがとうございました

---------------------------------------------------------------

次回の心のうたHANAKOホームミュージックは、3月10日です。

 【 Spring has Come 】

選曲委員には越智伊都子さんをお迎えし、お送りする予定です。お楽しみに〜

posted by FM-HANAKO at 16:29| 大阪 | Comment(0) | 心のうた HANAKOホームミュージック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

三郷小学校で閉校式

24日、守口市立三郷小学校で閉校式が行われました。

式は午前10時から、室戸台風の翌年に建てられた講堂で始まり、三郷小学校の中谷俊夫校長は式辞の中で、明治から平成までの長い歴史を振り返り「(生徒の)皆さんはそんな歴史と伝統のある三郷小学校で学んできました。その学びから得たものを「さくら小学校」につないで下さい。」
と述べました。
DSC_1383.JPG

学校長式辞のあと、西端守口市長、守口市教育委員会の首藤教育長、守口市議会の澤井議長の挨拶、来賓の紹介と続いて、大井PTA会長からの挨拶がありました。
DSC_1404.JPG DSC_1406.JPG


そして全校生徒による、「呼びかけのことば」では、三郷小学校での思い出と感謝の言葉と歌があり、続いて校旗が中谷校長と生徒代表から西端市長へ返納されました。
DSC_1408.JPG

DSC_1414.JPG

出席者全員で校歌を斉唱したあと、最後に奥原実行委員長の挨拶で式は終了しました。

三郷小学校は3月末で開校から143年の歴史を刻んで閉校し、4月からは橋波小学校と統合した「さくら小学校」として新たなスタートを切ります。
posted by FM-HANAKO at 12:37| 大阪 ☀| Comment(0) | もりかどトピックNEWS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする