2018年03月14日

守口・門真市立中学校で卒業式

守口・門真市立の中学校で14日、卒業式が行われました。

門真市脇田町にある門真市立第四中学校でも、卒業式が行われました。
DSC_1486.JPG
午前9時半から始まった卒業式では、4クラス157名の卒業生に、小寺弘明校長から卒業証書が授与されました。
DSC_1499.JPG DSC_1504.JPG

小寺校長は式辞で、本田宗一郎氏の言葉を紹介し、「卒業したあともいろいろな事に失敗を恐れずチャレンジして下さい。チャレンジすることで夢がはっきりした目標に変わります。一歩前に進むことで新しいステージのドアが開きます。今日はゴールであり、新たなスタートの日です。卒業生の皆さんの前途洋洋たる未来に幸多きことを祈ります」
と挨拶しました。
DSC_1530.JPG

続いて教育委員会とPTA会長の祝辞があり、宮本門真市長、中道門真市議会議長、卒業生が通っていた東・砂子・脇田の各小学校の当時の担任の先生からのお祝いのメッセージが紹介されました。
記念品の贈呈、保護者から学校への謝辞があり、在校生送辞に続き、卒業生答辞がありました。
答辞は、卒業生の代表が1人ずつ、中学生英語プレゼンテーションコンテストに出場したこと、クラブ活動、文化祭、体育祭の思い出、先生への感謝の言葉が述べられ、卒業生全員の歌も披露されました。
DSC_1536.JPG DSC_1542.JPG
posted by FM-HANAKO at 16:41| 大阪 ☀| Comment(0) | もりかどトピックNEWS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする