2018年08月19日

蝉の声も、少なくなりましたね〜〜〜

今夜も番組を聴いて頂いて、
ありがとうございます。
秋の気配が、風からも感じます。
夏の終わりの空しさと、
秋の訪れの待ち遠しさに、
心が揺れますね〜(笑)
季節変わりです。
こんな時に体調を崩し
易いですからね。
お気をつけて下さい。
       
             宇田祥次
posted by FM-HANAKO at 19:05| 大阪 ☁| Comment(0) | 宇田祥次 一筋の道 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

はな*スタCafeテーマ『あなたは海派?それとも山派?』

りんりんです♪
海や山にまつわるたくさんのメッセージ、ありがとうございました!
子どもの頃は山での思い出がたくさんありすぎて、いつかまた名田庄へキャンプに行ってみたいと思います。
(旧名田庄村、現福井県おおい町です♪)
泳げるようになってからは海の良さにも目覚めてスキューバダイビング等のマリンスポーツも始めましたが、優雅に泳ぐウミガメや壮大なオオカマスの群れを見た時は感動しました。
いつか小笠原諸島でダイビングしてみたいな〜。
海も山も好きなので、いつかは富士山にも登ってみたいです♪




今日もお聴き頂きましてありがとうございます!
みおです!

今日は海派?山派?というトークテーマという事で、
「みおは海派です!」というお話をしていました!
海、好きなんです!
元々、泳ぐのが好きなんですが、海は泳ぐだけでなく、
砂浜に素足で入っていくときに、足の指の間に砂が入ってくる感触とか堪らないですよね!

そういえば昔小さかった頃、両親に岩場のある海に連れて行ってもらい、
ウミウシや、なまこ、うにやイソギンチャクがいる中で遊んだ覚えがあります!
実際になまこやイソギンチャクを触って、ウニウニ動いていくのを肌で感じると、生き物に対してなんともいえない好奇心が沸いてきますよね!
昔は、食べるときのポン酢のかかったなまこと、海で目の前で動いているなまこが同じものだなんて、なかなかイメージが繋がらなかったなぁ(笑)


それでは今日はこの辺で。
みおでしたー♪チャオ☆



20180819はなカフェ.jpg
posted by FM-HANAKO at 18:53| 大阪 ☁| Comment(0) | はな*スタCafe | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

誰でも踊れる車いすレクダンス講習会

守口市障がい者・高齢者交流会館(日吉町)では、
車いすレクダンス講習会が行われました。

「車いすレクダンス」は

車いすを使用している障がい者と健常者のパートナーが一組になって踊り、
ダンスを通じて楽しむレクリエーション


使用する車いすは競技用のものではなく、一般の介護用のもの。どなたでも参加することができます。
最も大切なことは、障がいの有無にかかわらず、笑顔で一緒に楽しむことなのです。

この車いすレクダンスは、認定NPO法人 日本車椅子レクダンス協会が活動の中心となっています。
今日は、この協会の理事であり上級指導者、そして高槻支部長もされているカトウ マユミさんが指導に来てくださいました。(オレンジのTシャツの女性が先生です)

 180819-3.jpg 

講習会ではまず最初に危険のないよう安全にダンスを楽しんでいただくために、
車椅子の扱い方や手のつなぎ方、手をつないでどのように動かすのか、など基本的なことを教えていただきます。

振り付けは簡単なもの。いろいろな振り付けがありますが、
今日は前後と左右のステップの後にお互いの手合わせをする、というもの。
水前寺清子さんの「365歩のマーチ」に合わせて踊られました。

 180819-2.jpg 180819-1.jpg

車椅子の人と立っている人とがペアになりますがが、一つの円になって踊ります。
車椅子の人は円の中心側を向き、その前にペアの人が立ちます。(立っている人は背中を円の中心側に)
ダンスの振り付けは繰り返しですので、1回終わるごとに立っている人が右へ右へと移動し、ペアが替わっていくというものです。

はじめは振り付けもわからず、みんなバラバラでしたが、
数回練習すると揃ってきて、笑顔が溢れていました

9月からは月に2回(第2・4木曜日)、守口市中央コミュニティセンターでこのダンス教室を開催されるそうです。
誰もが楽しめる「車いすレクダンス」
年齢も関係ありませんぜひ一度やってみませんか?

posted by FM-HANAKO at 16:08| 大阪 ☁| Comment(0) | さわやかリポート(日) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

明るい終活についてお話させていただきました♪

この度はゲスト出演をさせていただきありがとうございました。

終活の「負」「死」のイメージを覆すべく、お話させていただきました。
いかがでしたでしょうか?

終活は明るく楽しく♪

家族みんなで語り合いながら、進めていくのが理想です。
そうすることで家族の絆もグッと深まります。

家族の絆が深まると、いざ相続を迎えたときに
「争族」を防ぐことができます。

親御さんの想いがしっかり子たちに伝わっていれば、
争族になる可能性はグンと減りますね。

「争族」って本当に怖いんですよ。
家族が崩壊してしまうといっても過言ではありません。

ラジオの中でもお伝えしましたが、
自分の「想い」を子たち、孫たちに伝えることで、
あなたのことを知らない、まだ生れていないお孫さんや曾孫さん、その先も・・・
あなたのことが語り継がれていきます。

◆あなたの夢をかなえる時間はまだまだあります◆

人生100年時代の到来です。

70歳の方も残り30年の人生があるかもしれません。

大学を諦めてしまった方は、大学で学ぶ時間も十分にあります。
男性の高齢者の方は、先に妻に先立たれたときのために、お料理教室に通うなどもできます。
楽器やスポーツなど、ご自身の興味があったものに挑戦する時間もたっぷりあります。

終活は「死の準備」だけではなく、
「今」を「自分らしく」生きる活動でもあるのです。

あなたらしい人生となるように、「終活」ではなく、
「ライフプラン」として始めてみて下さいね。

明るく、楽しく♪
ウキウキ、ワクワク♪

です。


ご感想・ご相談は下記までお気軽にお寄せ下さいね。

行政書士つむぐ法務事務所
〒533-0033
大阪市東淀川区東中島1丁目17番5号
ステュディオ新大阪925号

MAIL:e.yamada@tsumuguhoumu.jp

Facebook:https://www.facebook.com/tsumugujimusho/


行政書士・相続診断士・終活カウンセラー 山田 恵(えみ)

20180819とびっきり.jpg
posted by FM-HANAKO at 12:38| 大阪 ☁| Comment(0) | とびっきりサンデー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする