2018年09月13日

門真はすはな中学校の職業体験

門真市立門真はすはな中学校

松木薗より
この職業体験を終えて僕は色々な事を学び,知りました。
まずは親への感謝です。
ここに来て仕事の大変さがなんとなく分かりました。
そのことを僕が生まれる前からやっていると思うと「ありがとう」という言葉しか出ません。
そして僕がここにきたのはたったの2日間なのにそれよりもとても長い時間やっていると思うと・・・

ほかに僕が思ったことはたくさんの人が協力しあって会社が成り立っているということです。
僕がここに来て一人で成し遂げたことはありません。
必ず誰かが手助けをしてくれました。
そして一人で出来ることはかなり少ないと分かりました。
そして僕の言いたいことは色々な人に感謝を忘れてはいけないということです。


菅生より
職場体験、とても緊張しました。
特に、生放送が緊張しました…。ガラス越しで見ているリスナーの方がとてもいてとっても緊張しました。

リスナーさんが手を振ったら、こちらも手を振る…というのを見てとてもフレンドリーで
地域の繋がりを大切にしていることが伝わり、
私も地域の人達との繋がりを大切にしないといけないということを学びとっても良いラジオ局だなと思いました。
そして、ラジオ局の方だけではなく、地域の人もフレンドリーで良い人だなと思いました。

そしてもう一つ、学んだことは、質問に答える力です。
いきなり「今日やってみてどうでしたか?」という質問や、「なぜラジオ局を選んだのですか?」など言われて
なんて言ったらいいのか言葉がでなくてあせってしまうということが多く、
答えられたとしてもあまりしっかり答えられていなかったりと…
そういうのが悔しくて、内容をしっかり質問を返すことが出来ないといけないことが分かって、
大人になるまでに、自分が伝えたい言葉をささっと早くまとめる力を必ずつけようと思いました。

そう感じたのは、質問をされたことだけではなく、CMの原稿を考えているときにも感じました。
内容がしっかり絞れていなかったり、それに、CMなので決まった時間以内に入るようにしないといけないため、
なるべく短い文章で伝わるようしないといけなかったので、かなり難しかったです。

難しかったのですが…今の自分は、文を考える力や、質問に答える力がまだまだ足りていないと、
自分に必要な力は何なのかというのがわかり、かっこいい大人に近づく大きな一歩になりました。
2日間ありがとうございました。

posted by FM-HANAKO at 15:51| 大阪 ☁| Comment(0) | 職場体験^^ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする