2018年09月24日

なんで?藤田明美です^^

相田みつを 今日の言葉   
「受身
  柔道の基本は受身
   受身とはころぶ練習 まける練習
   人の前にぶざまに恥をさらす稽古
   受身が身につけば達人
     まけることの尊さがわかるから」✨


今日の相田さんの言葉は
東京都千代田区丸の内にある
「相田みつを美術館」で開催中の企画展
「負けることの尊さ」に
展示されている作品の一つです。
この企画展もいよいよ今週の日曜日、
30日までとなりました。


チラシに書いてあった相田さんの人生観を一部紹介します。
自分の思いが通ってカッコよく勝つことなどはごく稀で
ほとんどが負け、それが人生。
勝つことがもてはやされる時代の中で、
相田みつをは敢えて負ける人生を選択。
今回の企画展では作品の中核にある
<負けることの尊さ>について、様々な作品を通して
紹介されているそうです。


それではタイトルの
「なんで?」の話2つ。
一つ目「なんで?」は
どうしても「食器洗い機」の電源が切れなかった事。
晩御飯の後、食器をいれて「スタート」ボタンを押して
すぐぐらいに大きな音がしてランプがつき
電源を切っても切れず、ふたを開けても止まらず、
家族に「大変や〜」って大騒ぎ。
晩やしメーカーにはつながらない。
慌ててて取り扱い説明書を探してもすぐ出てこない。
娘が「お母さん落ち着いて!『品番と取り扱い説明書』と入れて
ネットで調べてみたら」と言われ検索したところ
出てきました。光っていたランプをみると「水漏れ」が原因のようでした。
メーカーさんに次の日電話して修理を頼んだところ
「部品が無かったら修理できない可能性があります。
どちらにしても出張費はかかりますが」言われましたが
見てもらうしかないので来ていただきました。
覚悟してましたがホースに異常は無く部品の取替もせず
ノズルをはめていただいて
無事使えるようになりました。
どうして外れたのか原因はわからなかったんですが、
とにかく使えるようになりました(感謝!!)

二つ目の「なんで?」はお骨仏のある「一心寺」に
姉とお参りに行ったところ
いつもおせがきしていただくための
受付の念佛堂がすいていていたこと。
谷町線「四天王寺前夕陽丘」から歩いて一心寺へ。
「骨佛の寺」という石塔が目に入り
  IMG_0225.jpg
緩い坂を上って入り口では
「あうん像」が待ってくれていて
    IMG_0224.jpg
頭を下げて門を入っていつもの場所へいくと
先ほど書いた通りすいていたのです。
(お彼岸の期間は特に混んでいます)

ここで書いていただく経木(きょうぎ)を持って
いつも本堂に行くのですが
本堂が大改修工事のため来年の12月末日まで
本堂で行う「おせがき」などは休止だそうです。
本堂は今こんな感じです↓
    IMG_0235.jpg
供養を希望すればお焼香などは出来ませんが経木に
自分で戒名などを書いておさめる「経木流し」をしてくださいます。
納骨堂で供養してくださったあと、お炊き上げしてくださるとの事でした。
私たちも経木をおさめさせてもらった後、
亡くなった両親もいるお骨仏に手を合わせてきました。
駅への帰り道、誰も教えてないのに
お彼岸の頃にちゃんと咲く赤い彼岸花を見つけて
癒されました↓
IMG_0237.jpg
    
番組の今日の1曲目は
山口百恵さんの「曼殊沙華」にしました。
「彼岸花」の別名で
阿木 燿子(あき ようこ)さんは
「まんじゅしゃげ」でなく「まんじゅしゃか」
と読ませたんですね👂

帰ってから
今日は「十五夜」「中秋の名月」が観られる日という事で
だんご粉から団子を作って
里芋とあげと仕上げにインゲン炊いて
お月様にお供えしました↓
     IMG_2563.JPG
意味がいまだに分かりませんが
こいもと団子を足して「13ひとつ」合計14個 
買ってきた月見団子も供え
母もすすきとケイトウと萩を花瓶に入れてくれてましたが
今現在お月様は見えません
でも雲の向こうには必ずいはるので
手をあわせました


それでは
来週の月曜日までお元気で~
posted by FM-HANAKO at 21:26| 大阪 ☁| Comment(5) | しあわせ歌BOX | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

あなたのターニングポイント

 おはようございます。
 今回は『あなたのターニングポイント』をテーマにお届けいたしました。
 あえて自分のターニングポイントについてはエンディングにさせていただき10月からの新番組の紹介もさせていただきました。
 自身のターニングポイントとなったひとつの朝ドラをきっかけにさらなるステージへ!
 2018年度下半期もどうぞよろしくお願いいたします。
 〜高藤 俊行(ゆっきぃ)〜


 今日のテーマは正直難しかったため、拡大解釈して出逢いという事でお話いたしました。
 放送では時間がなくて言えなかった話を書きます。
 @ 自分自身、他所→大阪という引越しをしたため今ここでお話をさせて頂く事ができました。
   もし、子どもの時に大阪→他所という引越しをしていたら・・・ここにはいません。
 A 中3の時、公立A高校を受験するという選択をしました。
   もし、公立B高校に行ってたら、あるいは私立のC高校に行ってたら・・・
     皆さまのターニングポイントや縁・出逢いはどんなのがありますか?
 〜福岡 富士夫(ふくおか ふじお)〜


人生のターニングポイントは人により違いますけど、私は9のつく年齢に転機がきました。
あまりいいターニングポイントではありませんでしたけど、下降気味にならないように願ってるばかりです。
エンディングのゆっきいさんの爆弾発言には驚きましたが・・・
10月からも番組よろしくお願いします。
ちなみに、まずは自分自身をもっと見つめ直さないと・・・
今日はありがとうございました。次回は10月26日です。宜しくお願いします。
 ひらおか いくこ (ひらりん)


今回のテーマ

人生のターニングポイント。当時はしんどくてしんどくて、人に当たったり自暴自棄になったり^^;
でも今、思えば、そんな時期があったからこそ、今の私がいる。
そこに一緒に過ごしてくれていた人、そして、私自身に「ありがとう」って今なら言ってあげることができます。
そして、きっと、これからも幾度も現れるターニングポイントにまた、色々な感情を渦巻きながら
生きていくのだろうけれど、それでも、以前の私とはまた違う「私」がいるのだと感じます。

改めて振り返ることができた今回にまた心から感謝です♪


☆にゃあ☆     
posted by FM-HANAKO at 12:05| 大阪 ☀| Comment(0) | 全員集合!井戸端倶楽部 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする