2018年10月08日

染め遊び♪藤田明美です^^

相田みつを 今日の言葉   
「美しいものを美しいと思える
     あなたのこころがうつくしい」✨


今日は久しぶりに先日お邪魔した
深田町にある「エコパーク」でのお話です。
私は「エコパーク」の呼び名に親しみを感じるのですが
「門真市立リサイクルプラザ」が正式名称ですね。

さて私、
「要らないものを処分しよう!」と
部屋を片づけていたら母と私の
着物の端切れが出てきました。
「捨てるとゴミ」ですが
「リサイクル工房 布クラフト」の人だったら
何かに蘇らせて使ってもらえると連絡してみました

「端切れ頂きますよ」と言ってくださったので
4階の工房に持って行ったところ
「ちょうど今から小学生の子供たちが
環境学習の為に来ますよ。
良かったら見学されますか?」と言ってくださったので
お言葉に甘えて一緒に勉強させていただくことにしました。
布クラフトのメンバー3人が教えて下さいます「染め遊び」
        IMG_0266.jpg

子供達が来るまで少しお話を伺う事ができました。
「いつから子どもたちに環境学習をしてもらっているのですか?」
「このエコパークが出来た平成14年頃から現在に至るまでですよ」
今年も5月から色んな小学校から生徒たちが来て
午前中、クリーンセンターでごみ焼却炉などの見学でごみの勉強をして
午後からは「玉ねぎの皮」を煮て出来た液で「染め遊び」をすることによって
捨てれば「ゴミ」の「玉ねぎの皮」を再利用する3Rの一つ「リユース」
を体験してもらっているそうです。

どんなものが出来るかの見本↓
     IMG_0275.jpg
     色は時間がたつと少しずつ変わるそうで
     なるべく色落ちさせないためには
     洗うのは「台所洗剤」「シャンプー」
     「陰干し」がいいそうですよ^^

玉ねぎの皮は布クラフトのスタッフの皆さんが
1時間くらいたいて煮だして用意されていました。
これをグループごとに配られました↓
       IMG_0264.jpg

ハンカチ一枚で約8個の玉ねぎの皮を使うそうです

では子供たちが体験した「染め遊び」ご紹介しましょう!
@ 白いハンカチを約10分の間に自由に折って、輪ゴムでしぼる。
 →しぼり方で柄が変わる世界で一つだけの柄。
   しぼったところが白くなる。
この時、子供たちが意外にゴムで絞ることに苦労しててびっくり!
A ゴムで絞ったハンカチを水で洗ってもらう
水で洗う事で色が入りやすくなるそうです。
B 10分位タライにはいっている
玉ねぎの皮の液に漬け込む。
ハンカチには名前がかいてあるので
誰のでもいいので漬け込む。みんなビニール手袋をした手で
一生懸命漬け込んで楽しそうでした↓
           IMG_0267.jpg
C 発色させて色を落ちにくくさせる効果のあるバイセン液に約10分つける。

スタッフがバイセン液につけてくださっている約10分間は
職員さんによる「資源ごみ」と
先ほども言いましたが「3R」の勉強。

  1つ目の「R」リデュース
      「ゴミを減らす」例えばマイバッグやマイ箸などを使う.

   2つ目の「R」リユース
      「繰り返しつかうこと」例えば綺麗なタオルは最後はぞうきんに!

   3つ目の「R」リサイクル
       「再生して利用」例えばペットボトルから洋服。
                                 などの勉強をしている間に

D バイセン液につかったみんなのハンカチが届き、
ドキドキしながら輪ゴムをひとりひとり外しました。
あちらこちらから大歓声!!

         子供たちの作品の一部です↓
             IMG_0271.jpg
スタッフの方の「どうだった?」の質問に
「楽しかった」「もっとやりたい」の声。
この声があるからスタッフは「がんばれる」とおっしゃってました。

今回の「染め遊び」
布クラフトのスタッフの方は
「遊びを通して環境を考えるきっかけに
してくれたら嬉しい」
との事でした。
子供たちの「ありがとうございました」
の大きな声でその環境学習が終了したのでした。
小さい時からの環境教育大切ですね

それでは今日の来週の月曜日までお元気で〜
posted by FM-HANAKO at 23:05| 大阪 ☁| Comment(4) | しあわせ歌BOX | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ふれ愛・にぎわい!ラブリーフェスタ'18

こんにちは!HANAKOスタッフの、ゆりやん・西田ユリです

台風もそれていやあ〜よかったよかった!
今日は体育の日!そう!毎年この日、京阪古川橋駅周辺一帯で開催の、
ラブリーフェスタ'18に、突撃リポートしちゃいました〜

昭和59年にラブリータウン古川橋ができました。
そして15年前からこのイベントが行われています。
イベントには2000名以上の方が関わって協力して開催されています。

A~Jまでの10のエリアで、子供から大人まで楽しめる遊び、音楽、食べ物、動物、お買い物、すべてが目白押しでした


10:00〜からオープニングセレモニーで始まり、司会は倉田かなさん
!cid_166521ffce59a01af03.jpg

その後舞台上で繰り広げられる大阪メチャハピー祭に出演の団体さんが次々とよさこいを踊り、
勢いのある掛け声と色鮮やかな衣装を身にまとい、華麗に踊っていました
!cid_166521ecc3ce89763eb2.jpg

まず最初にリポートしたのはBのエリア、イオン古川橋駅前店屋上
ミニSLやキックバイクレース、今流行りのインモーションという乗り物にも乗ることができて、子供さん達は普段することのできない体験をしていました
他にもミニゲーム広場や、無料で作成できるうちわや竹とんぼづくりも展開されていました
!cid_166522248a83de88bf37.jpg !cid_1665223248b52b942f18.jpg

次にリポートしたのはGのエリア、幸福町公園でのふれあい動物園
なんと今年は人気のモモイロペリカンがやって来てくれて、子供たちも大興奮でした
!cid_166522acd5b8701b3f43.jpg

フクロウ、インコ、ポニーもいて、ひよこ、うさぎ、ヘビは実際に触ることもできて、ひよこは手のひらに乗せて抱いていました
もうみんな大興奮
たくさんの子供さんがいましたよ〜
!cid_166522ae31b1c55fdf64.jpg !cid_166522c9569bbd3fbef7.jpg

ジャズコンサートや天然温泉足湯、街頭でのアート、ほんっとうにたくさんのブースが設けられていまして、
地域の方以外の方もきっと来られているんじゃないかなあ、と思いました
たくさんの方に今年もお越しいただき、地域の活性化に繋がったイベントでした
!cid_166522a8d7e2786d7f51.jpg !cid_166522bfb2a90a190f34.jpg



来年も楽しみですね

行かない理由はありません
来年も、ぜひみなさん行ってみられてはいかがでしょうか〜

今日はラブリーフェスタ’18をリポートしました、ゆりやん 西田ユリでした
posted by FM-HANAKO at 15:21| 大阪 ☀| Comment(0) | さわやかリポート(祝) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする