2019年01月21日

あと2つ♪藤田明美です^^

相田みつを 今日の言葉   
「くるしいことだってあるさ 人間だもの
  まようときだってあるさ 凡夫だもの
   あやまちだってあるよ おれだもの」✨


昨日は24節気の暦の上では寒さが最も厳しいとされる「大寒」でしたね
暦通り寒い日が続いていますが、体調は大丈夫ですか?
インフルエンザ、風疹ともに大流行しているので
十分お気をつけくださいね

それでは早速タイトルの話・・・
「あと2つ」
何が「あと2つ」かというと
平成15年4月から友人と参りだした
「西国33カ所巡礼」参れていないお寺の数です。
5番札所、大阪府藤井寺市の「葛井寺(ふじいでら)」
10番札所、京都府宇治市の「三室戸寺」
二人で「無理せず行ける時ゆっくり参ろな」と言って
16年目になります💦💦

「なんぼなんでも平成の間に満願にしよな」とは言ってるんですが・・・

最後は「京都のお寺で満願にしよ」となんの意味もなく決め
「葛井寺」に行ってきました🚃
私たちはこれまでお参りさせてもらう道中、
電車の中で「『西国三十三ヶ所巡礼の本』を読んで
お寺の事を調べたりその土地の名物はなにかな?」など
話しながら来るのですが、
近鉄電車「あべの橋」駅から南大阪線で「藤井寺」まで約13分。
「なんも調べられへんかったなあ。
お昼先食べてお店で調べてから行こか」と言いながら
歩いていると「藤井寺一番街」というの商店街に来て
           IMG_0837 (1).jpg

ここをぬけるともう
目的地の「葛井寺」に到着してしまいました💦💦
露店が出てなんか賑やかな感じ。
IMG_0838 (1).jpg
                 IMG_0840 (1).jpg

立て札をみると「1月18日初観音法会式」と書いてあり
「観世音大菩薩様」の縁日でにぎやかだったようで
毎月18日は
ご本尊様の「十一面千手千眼観世音菩薩坐像」の御開帳があるそうで
偶然その日参らせてもらえる私たちはラッキーでした


結局すぐには入らず
お寺の事を調らべるために
お昼ご飯を先に食べに行くことに・・・
スマホで店をさがしてたんですが店を見つけられず
道を行ったり来たりしてましたら
年配のご婦人が「どこかお探しですか?」と声をかけて下さり
私たちの行きたい店に連れてってくださいました。
「優しい人がいはる土地やなあ」と二人で感動し、
食べた後「葛井寺」に戻りました。

私たちが入ったのは正面の門ではなさそうでそんな話を友人としていると
これまた上品なご婦人が私たちの所に来て下さり
「2時までに本堂に入ると
「大般若法要」に参加させてもらえますよ。
2時なったら扉が閉まりますからね。
この法要は1年に1回だけのものででありがたいんですよ」
と教えてくださいました。
何がありがたのかよくわからない私達ですが
その時間までに、今年の元旦に写経したものを納めて御朱印を頂きました。
その時に御朱印をくださったお寺の方が
「こうして来られるのは4拍子揃ってるいるからですよ」と言って
手を合わせてくださいました。
「それは何ですか?」と尋ねましたら
「時間と健康とお金とお参りしようと思う心」と教えてくださいました。
で、
2時からの「大般若法要」どんなだったかというと、たくさんの人で見えにくかったのですが、10人以上の僧侶の方々が
600巻あるという大般若経の本を
上から下にピらぴらぴらとめくり、
めくり終えたら「どん」と音がしました。
後で聞きますと、そうすることで分厚い1冊の経本を読み終えたことになるそうです👂

背筋が伸びるような体験ができご本尊様も見られたし
すごくありがたい気持ちになれました


帰りは正門(南大門)から帰りました。
   これが正門です↓
     IMG_0857 (1).jpg
「西国三十三ヶ所参り」もいよいよ「三室戸寺」を残すのみとなりました。
「平成が終わるまでに」といきこんでましたが
「三室戸寺やったらあじさいきれいから
5月がええんちゃう?」

なんて思っている私です

それでは来週の月曜日までお元気で〜
posted by FM-HANAKO at 23:21| 大阪 ☀| Comment(4) | しあわせ歌BOX | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする