2019年02月04日

ワンワールドフェスティバル♪藤田明美です^^

相田みつを 今日の言葉   
「ただいるだけで 
  あなたがそこに ただいるだけで
  その場の空気があかるくなる
  みんなのこころがやすらぐ
  そんなあなたに わたしもなりたい」✨

今日は2019相田みつを年間カレンダー
「2月」の言葉です。
現在、相田みつを美術館では
企画展「みつをの文字力(もぢから)」開催中です

さっそく
2/2,3に行われた「ワンワールドフェスティバル」の話。
両日進行役をさせていただきました🎤
「ワンワールドフェスティバル」というのは
環境破壊、難民、貧困など地球上で起きている問題が
日本の私達の生活に密接に関係していることを知り、
市民一人一人に自分の出来る事から行動してもらいたいという思いで
1993年から始まり
今回で26回目の西日本最大の国際交流イベントと言われています。


今回のテーマは昨年と同じく
「持続可能な開発目標 
SDGs(エスディジーズ)の達成」

SDGs(エスディジーズ)というのは
2015年国連サミットで採択されたもので
2030年にむけて世界で達成しよとする17の目標です。


1、貧困をなくそう
2、飢餓をゼロに
3、すべての人に健康と福祉を
4、質の高い教育をみんなに
5、ジェンダー平等を実現しよう
6、安全な水とトイレを世界中に
7、エネルギーをみんなにそしてクリーンに
8、働きがいも経済成長も
9、産業と技術革新の基盤を作ろう
10、人や国の不平等をなくそう
11、住み続けられるまちづくりを
12、つくる責任 使う責任
13、気候変動に具体的な対策を
14、海の豊かさも守ろう
15、陸の豊かさも守ろう
16、平和と公正をすべての人に
17、パートナーシップで目標を達成しよう


これらの目標に沿って
色んな団体がステージや区民センターや扇町公園の3ヶ所で
発表、セミナー、展示、ダンス、楽器演奏、
スポーツ、お料理などで交流
などをはかりました。

私も休憩などがありましたので
すべてを見聞きしているわけではありませんので少しだけご紹介すると
吉本興業の「ペナルティ」さんの
「草の根無償を紹介します」というステージ。
「草の根無償」とは
「草の根・人間の安全保障無償資金協力」の略称
で、
開発途上国で生命の危機や厳しい生活状況にさらされている人を守るために
日本が行っている支援
だそうです。
この支援事業は昨年30周年を迎えたそうですが
30年で累計約3万件の支援がおこなわれたそうで
実際「タイ」の小学校に訪れたペナルティのお二人が
笑いも交えて
この事業の大切さを紹介してくださいました。

国対国では資金の金額は大きいですが時間がかかる。
「草の根」は1プロジェクトあたり1000万円以下の小規模な事業
迅速に対応できるメリットがあるそうです👂


扇町公園では「タグラグビー」「太極拳」「クリケット」などを気軽にできる
「みんなのスポーツ」

「難民キャンプテント」
IMG_0927 (1).jpg

ハイチ、トルコなど約20テントの「世界のキッチン」では
わたくし、
モンゴルのおもてなし料理「ホルホグ」を食べました。
これは「羊肉」「じゃがいも」「にんじん」「真っ赤に焼けた石」「水」「岩塩」一度に入れて蒸すそうです
(黒く見えるのが焼石です)
        IMG_0921 (1).jpg
羊肉苦手でしたが
こんな可愛いモンゴルの女性に
「美味しいからどうぞ!!」(日本語お上手でした)と勧められたら
断れません💦↓
    IMG_0922 (1).jpg

臭みもなくほんと美味しかったあ

ゴミ拾いやそれぞれの場所で
朝早くから集まってイベントを陰で支えてくださっていた
たくさんのボランティアさんには感心してました👀

とっても楽しく勉強になった2日間でした


そうそう番組のなかで
「司会の時お借りした衣装をアップします」
といいましたので載せます↓
 IMG_0943 (1).JPG
          IMG_0942 (1).JPG
   
「民族衣装着付体験」コーナーの衣装で
昨年は「ボリビア」の女性用、今年選んだのも偶然「ボリビア」
しかし男性用💦派手好きな私(汗)
なんか「ボリビア」とご縁があるようで調べてみましたら
「ボリビア」は略称で「ボリビア多民族国」が正式名称。
南アメリカの共和制国家で日本の約3,3倍の広さ
世界では27番目に大きい国。

国旗は横に3色並んでいて
上の「赤」は独立闘争で流された尊い血を、
真ん中の黄色は豊かな鉱物資源、
下の緑は森林資源を表すそうです。
「知る」ことから始めたいと思います

それでは来週の月曜日までお元気で〜

posted by FM-HANAKO at 22:24| 大阪 ☀| Comment(5) | しあわせ歌BOX | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする