2019年03月18日

骨髄バンクチャリティライブ♪藤田明美です^^

相田みつを 今日の言葉   
「一生勉強 一生青春」✨


さて冒頭で使わせていただいてます「相田みつを」さんの言葉
来週がいよいよ最終回です。
相田さんの言葉で「これ好きやねん」などありましたら
お寄せくださいね。番組後半でご紹介いたします

現在、相田みつを美術館では
企画展「みつをの文字力」開催中で5/26(日)まで👀

ではタイトルの
「骨髄バンクチャリティライブ」の話です
主催者のお一人
晴香さんの
初めのご挨拶の中で
このライブを始めたきっかけの話がありました。
「白血病」になったお兄様が「骨髄移植」が出来るように
「ドナー」を探すため「骨髄バンク」の事を知ってもらうため
研修会を受講して「骨髄バンクドナー登録説明員」になり
平日は仕事があるので土日に活動されていたとのこと。

その活動を知った会社のご同僚の
「えーゆにっと♪」の桑田さんと三宅さんが
このライブを提案し主催者として一緒に歩まれてきて
今回が4回目。


晴香さんのご家族も
「骨髄バンクドナー登録」
理解を深めてもらおうとがんばっておられます
昨日も晴香さんが挨拶の中で
「ドナー登録は何歳から何歳まで」と質問をふると
息子ちゃんが
「18才以上54才以下、
男子45キロ以上女子40キロ以上の人」と
ちゃんと答えてくれていました

私が教えてもらった事も補足すると年齢と体重の条件
プラス「骨髄移植」や「末梢血幹細胞移植」の内容を
よく理解した健康な人です。

移植する細胞はどちらも「造血幹細胞」と言いますがご存知ですか?
「白血病」など重い血液の病気の方のこの細胞が
ちゃんと働いてくれないのです。


「造血幹細胞」
は骨の内側にある「骨髄」の中で
@自分と同じ働きをする「造血館細胞」を複製する
A血液のあらゆる細胞(赤血球、白血球、血小板)を作る仕事をしてくれる細胞です。


@「骨髄移植」

全身麻酔をして注射器で骨髄をとり
「造血幹細胞」を点滴で移植します。

あまり知られていない
A「末梢血幹細胞移植」
同じように「造血幹細胞」を点滴で移植します。
「末梢血」というのは全身に流れている血液の事で、
「造血幹細胞」を増やす注射をうつことによって
普段は骨髄の中にある「造血幹細胞」を末梢血にあふれ出るようにし、
全身麻酔することなく「献血」の「成分献血」のようなやり方で
「造血幹細胞」を採取するそうです。


移植にはこの二つと
B「さい帯血移植」
の3種類。

妊婦さんが出産までに
「さい帯血バンク」に登録
しておき、
出産時のさい帯(へその緒)から採取した「造血幹細胞」を提供するもの。
保存された「造血幹細胞」は必要な時移植され

母子ともに体への負担はありません。


さて昨日のライブでは
ドナー提供を2回された43才、
介護士の高橋さんの体験談が伺えました。



「あっという間でしたよ♪」
「提供することで、誰かのいのちが助かるならば、
 是非皆さんも提供してください」
「貴重な、本当に良い経験をさせていただきました」
と明るくお話くださいました。

ちなみに骨髄移植出来るのは一人2回までだそうで
43才にしてドナー卒業だそうです。
移植には家族の同意も必要ですが
奥様も高橋さんの気持ちをくんで同意されたそうです。素敵なご夫婦!!

今回、入れ替わりはありましたが
総勢68名の会場のお客さんの中に高橋さんをはじめ
ドナー経験者が3名もおられてビックリ!!
頭が下がりました

演奏者はみんな
「届け!関西からいのちのバトン!」
「ドナー登録にご協力を」

「献血にご協力を」などの
たすきをかけて演奏しました。
皆さんの素晴らしい演奏に刺激を受けて
「もっと練習せねば」と思った私でした・・・

開演前に
全員で集合写真!!
image1 (1).jpeg
タスキが足りなかったので
演奏の時は
必ず全員してました

「び~ず」の演奏です↓
    image1 (3).jpeg

この活動が続いて
「骨髄バンクドナー登録」や
「献血をしてくれる人が増えればいいなあ」と
心から思った貴重な時間でした

主催者からご報告があり
 財団法人 日本骨髄バンク
 NPO法人 関西骨髄バンク推進協会
 京都大学 IP細胞研究所
 NPO法人 日本クリニクラウン協会(小児病棟などで赤鼻のピエロたちが慰問に行きます)
 日本赤十字社
チラシ(フライヤー⇒私にはどうも天ぷらのイメージが💦💦)
に書いていた通り
「上記の5団体に等分して寄付します」との事でした。

それでは来週の月曜日までお元気で〜
posted by FM-HANAKO at 23:04| 大阪 | Comment(5) | しあわせ歌BOX | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

守口・門真市立小学校で卒業式

守口・門真市立の小学校で18日、卒業式があり、守口市寺方元町の守口市立寺方南小学校でも第1回卒業式が行われました。
DSC_2460.JPG

寺方南小学校は、昨年4月に新たに開校した学校で、今年がはじめての卒業式、また最初で最後の「平成の卒業式」になります。

寺方南小学校の「1期生」となる3クラス90名の卒業生は、ひとりひとり将来の夢や中学生での抱負などを述べた後、水田広茂校長から卒業証書を授与されました。
一番最初に証書を受け取った生徒さんの通し番号は「第1号」となります。
DSC_2437.JPG DSC_2438.JPG

水田校長は「お祝いの言葉」の中で「目標を達成しようとするときに来る困難に負けない心を持って下さい。それは努力する事・あきらめない事・逃げない事です。自分の才能と可能性を信じ切れる人になって下さい。皆さんはこれから更に学んでいかなければなりません。どんな時も負けない人になって下さい。」と述べました。

続いて教育委員会・上田守口市議会議長・PTA会長からの祝辞、西端守口市長・かつての担任の先生らからのお祝いメッセージの披露があり、卒業生ひとりひとりに、来賓の方や地域の方から花束が贈られました。

「旅立ち」(「卒業生・在校生別れの言葉」にあたるもの)で卒業生は、6年間の思い出を振り返り、これまでお世話になった先生・家族・地域の方々への感謝の言葉やこれからの決意、在校生へのメッセージ、歌を披露しました。
DSC_2450.JPG

式が終了した後卒業生は、大勢の方に送られて、学び舎をあとにしました 。
DSC_2457.JPG
posted by FM-HANAKO at 17:00| 大阪 | Comment(0) | もりかどトピックNEWS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

阪神タイガース ホーム開幕戦チケットプレゼントのお知らせ

FM-HANAKOを含む、大阪・兵庫のコミュニティ放送局6局合同で、3月22日(金)まで
「ぶち破れ!2019 オレがヤル」
コミュニティFM を聴いてタイガース開幕戦チケットをGETしよう!!ウィーク
を展開しています。

各局指定の方法で、キーワードや代表者のお名前、ご住所、お電話番号をお答えいただくと、抽選で、
阪神甲子園球場で行われる
4月10日(水)午後6時試合開始のホーム開幕戦
阪神タイガース 対 横浜DeNAベイスターズ戦
または
4月12日(金)午後6時試合開始の
阪神タイガース 対 中日ドラゴンズ戦
の3塁アルプス席ペアチケット


をプレゼントします。

FM-HANAKOでの応募方法は次のとおりです。

ご希望の方は
@代表者のお名前(ラジオネームだけでの応募は不可)
Aご住所(○○市からの正確な住所)
Bお電話番号
Cご希望の試合
D3月22日(金)までの「さわやかワイド824」と「プロムナード824」の中で申し上げるキーワード

を書いて、番組へのリクエスト、メッセージとは別にご応募ください。
なお、2試合まとめての応募も可能です。
その場合は第一希望・第二希望の試合を明記して下さい。
応募はおひとり1回限り、1人で複数回の応募や必要項目@〜Dのうち1つでも抜けている場合は無効となりますのでご注意下さい。
(2試合を別々に応募することもできません)

FM-HANAKOのホームページ
http://fmhanako.jp 
のリクエストフォームからご応募下さい。
その際、「リクエスト曲」には「タイガースチケットプレゼント係」、「アーティスト名」には「***」と入力のうえ、必要な項目を入力して下さい。

締めきりは3月22日(金)午後7時です。
なお、当選者の発表はチケットの発送をもって換えさせていただきます。
また、ご応募の際にいただいた個人情報は、このプレゼント企画以外での目的には使用いたしません。

皆様のご応募お待ちしています。
posted by FM-HANAKO at 13:00| 大阪 ☁| Comment(0) | プレゼントのお知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする