2019年09月23日

「友情〜秋桜のバラード〜」藤田明美です^^

今日の「ちいさな幸せみーつけた」
「ルームエアコン買いかえました
     涼しい風が吹いて良い気持ちになります」
             by はたそういちろうさん
                   9/16にいただきました

今日の「ちいさな幸せみーつけた」
はたそういちろうさんの幸せメッセージから使わせていただきました。
番組に少し前いただいたお話の中で
クーラーを「買おうかどうしようか?」と迷っていらして
私は「ご家族でしっかり話し合って決められたらどうですか?」と
おこたえしたんですが
買い替えられての幸せ報告、
私も幸せな気分にしていただきました。
はたそういちろうさん!ありがとうございました


皆さんも10秒位で「ちいさな幸せ」送ってください。
「ちいさな幸せ」とわかるようにしていただけたら嬉しいです。
ご紹介は翌週以降になりますがお許しくださいね。

さて今日は骨髄バンクドナーキャンペーン
友情〜秋桜のバラード」という舞台の話です

IMG_2173.JPG
アメリカでの実話をもとに創られたそうで、
なんと今年20年目、上演回数605回のロングラン作品👀
 IMG_2174 (1).jpg
            
舞台は北海道から白血病治療のため東京の学校に転校してきた
14才の「あゆみ」を中心に展開します。
治療の副作用で髪が抜け落ちクラスメイトと会う事を拒んでいる
「あゆみ」を励まそうとクラスメイトが計画した旅行先で
「髪の毛」が気になって打ちとける事が出来ない「あゆみ」をみて
クラスメイトがとった秘密の行動は
女子も男子も丸坊主になる事でした。
「これで一緒」というみんなの友情に
「あゆみ」は感動します


このことによって
クラスメイトそれぞれも自分が抱えていた悩みを話だし
「自分だけが辛い思いをしている」
と思っていた「あゆみ」は
「自分にもできる事は?」とみんなに聞くと
クラスメイトから「生きて!」の言葉。
大きくうなずく「あゆみ」。

骨髄提供者を待っていましたが
適合者が見つからず天国に召されました。

この物語では「あゆみ」の病気の話だけでなく
先ほど言ったクラスメイトの悩みに
「受験」「国籍」「児童虐待」などがあり考えさせられました。

そんな中でも「あゆみ」の淡い恋のシーンは
親の立場で少しホッとしました

また野村宏伸さん演じる担任野本先生も「あゆみ」に寄り添い
「あゆみ」に聞かれて「いのち」について語ったシーンも印象的でした。

舞台で流れるテノール歌手「ホセ・カレーラス」の歌声も心に滲みました。
彼は骨髄移植によって白血病を克服したお一人なんですね。

舞台を観てて
「子供たちの丸坊主姿リアルやなあ」と思ってましたら
あとで本当に丸坊主になって演じていたことを知り
子供たちが純粋に真剣に役に取り組み、
一人でも多くのドナーが現れるように演じてくれていると感じました。
毎回オーディションで役が決まるそうです
丸坊主になった生徒たちの髪の毛はウィッグの会社が全面サポート。

また初回から毎回、著名な方々が、
東京の病院「岡野」医師役で友情出演されていて、
「皆さんの熱い思いでこの公演は成り立っているんだ」と思いました。
後で購入したパンフレットからの情報でした。

終演後
写真を撮らせていただきました(全員掲載許可いただいています)
       IMG_2177 (1).JPG
      左から 守口ライオンズクラブメンバー 伊藤義弘さん
          守口ライオンズクラブメンバー 福永敏隆さん
             今回メインとなって開催してくださったお二人です
      真ん中が 「あゆみちゃん」役の 菊池麻衣子さんです
             彼女の熱演にみんな涙しました
      そのお隣が 児童虐待防止機構オレンジCAPOの島田妙子さん
      右端が   島田さんのマネージャー 園田由香さんです。
      
      
             
この舞台を観終わったあと同じ病気だった母の事も重なり
私の顔は涙で化粧がとれてぐちゃぐちゃ
その顔で帰り寄った店で
「どうしたんですか?」と聞かれ舞台の話をし
「わずか2mlの採血で
ドナー登録出来るんです。
献血に行った時是非ドナー
登録もしてください。
助かる命があるんです。
18才から54才まで登録できるので
お願いします」

と熱がこもりました。
一人でも多くの方に知ってもらいたいです

教えていただいた情報をご紹介します
52万人のドナー登録があっても、
移植を希望する患者さんの約4割の方は
まだドナーさんが見付かっていない現実があります。

少子高齢化で
ますますドナー登録者が減る世の中になります。
一人でも多くの方にご理解いただき、
ご協力いただくとともに、
ドナー登録者が提供しやすい社会環境(ドナー助成金、ドナー休暇の推進)
になることが大切です。

2019年の「友情〜秋桜のバラード〜」
渋谷区文化総合センター大和田伝承ホール
9月25日(水)〜28(土)の公演が
今年最後になります。

東京にお知り合いがいらっしゃる方はどうぞお声かけくださいね

それでは来週の月曜日までお元気で〜


posted by FM-HANAKO at 21:55| 大阪 ☁| Comment(4) | しあわせ歌BOX | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする