2019年10月21日

蓮根料理♪藤田明美です^^

今日の「ちいさな幸せみーつけた」
 「元気よく口笛体操が出来て幸せ」 by 星野夢子さん 
                10月14日にいただきました


今日の「ちいさな幸せみーつけた」

時折ワシントンDCからメッセージやリクエストをくださっていた星野夢子さん。
今日本に帰ってこられているようですね
「おかえりなさい」

先週はこんな「しあわせメッセージ」をくださいました。
「今朝は18か月ぶりに口笛体操に参加させていただきました。
元気よく口笛体操ができる事の幸せ、
忘れずに迎えてくださった仲間たちに感謝です。」
読ませてもらっているだけで私までほっこりしました。
星野夢子さん!ありがとうございました


皆さんも「幸せメッセージ」送ってくださいませんか?
普通のメッセージの中に「しあわせ」というワードが入ってましたら
その中の10秒くらいの部分を私が抜粋して紹介させていただきます。
それ以外の「しあわせ」の説明などは
今日の星野夢子さんからいただいたメッセージのように
後で紹介させていただく形にしたいと思います。
「しあわせ」のワードが入っているメッセージに
限らせていただきますね。
「これだけ冒頭で読んで!!」と希望がありましたら
今まで通り「ちいさな幸せ」と書いて10秒位でお送りください。
どちらもご紹介は翌週以降になりますがお許しくださいね


さて今日は母やおばたち主人の姉が前から「『レンコン料理』行きたい」と言っていたので
門真市のPR動画でも蓮根持って走っていらした
門真市千石西町にあるご主人のお店へ
ちょっと前になりますがお邪魔しました。
     IMG_2218 (1).jpg
掘りごたつのお部屋もあるそうですが母たちは杖なので
カウンター席をランチコースで予約。
ちなみに昼も夜も完全予約制とのことでした⏰

どんな順番で出してくれるかというと
先ずは「れんこんの白和え」
     IMG_220
1 (1).jpg
そして「蓮根の煮しめ」
「天ぷら」は蓮根となんきんと門真で作った鳴門金時芋の3種類。
「ピンクの岩塩を置いてますが、昔はソースかけて天ぷらは食べたんですよ。
このなんきんは『勝間(こつま)なんきん』言って
大阪のカボチャなんです」と教えてくださいました。
すると門真で産まれた母やおばたちが
「そうそう南瓜いうたら門真で作るのも
こつま南瓜でした
」と話すと、
調理前の南瓜を見せてくださいました↓
           IMG_2205 (1).jpg
 見た目黄色くてごつごつしてあまり見栄えがよくはありませんでしたが・・・
         あっさり味で美味しかったです

「この時期の蓮根はこんなに外側が赤いんですよ」

と蓮根も見せてくださり↓
                   IMG_2203 (1).jpg
葉っぱの酸素と土の中の鉄分くっついて錆びた状態になるからなんですよ」と教えてくださいました。

そのあとは「蓮根饅頭」。えびと銀杏も入って美味しかった。
続いては「蓮根の炊き込みごはん」とお味噌汁とおつけもの。
ヘルシー
後のデザートは
「蓮根餅(はすねもち)」
IMG_2214 (1).jpg蓮根の穴にもち米が入って蒸しているもの。蓮根餅にはきな粉と餡がついていて両方の味を楽しめました
                       
母やおばたちは子供の頃におやつに食べた「ばんちょ」の話で盛り上がり、この「ばんちょ」というのは門真では「蓮の実」の呼び名
「特にため池のばんちょが美味しかったですね」など
ご主人との昔話もごちそうだったようでみんな満足してくれました

素敵でした

ご主人曰く
「僕の本業は蓮根栽培です。
門真市農産物品評会で知事賞をとれるれんこんは
何度も掘っているけど
まだまだ勉強中です。開店して11年になるこのお店は
江戸時代から続く郷土料理の「白和え」と「蓮根餅」を伝えるために開きました。

本来は蓮根栽培がメインで店は道楽みたいなものです」とにこやかにお話くださいました。
もっちりした門真れんこんのお料理とご主人の笑顔、ごちそうさまでした

それでは来週の月曜日までお元気で〜
posted by FM-HANAKO at 22:35| 大阪 ☔| Comment(4) | しあわせ歌BOX | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする