2019年11月18日

日帰りバス旅行♪藤田明美です^^

今日の「ちいさな幸せみーつけた」
「昨日は姪っ子と姪っ子の子供3人が来てくれて楽しく過ごしました」 
        by ゴッドグランドファーザーさん
                 11月4日にいただきました

ゴッドグランドファーザさん!
ちょうど10秒くらいの「ちいさな幸せ」
この言葉だけでご家族のあったかい風景が浮かんで
幸せな気持ちになれました
ありがとうございました。

皆さんからも「幸せメッセージ」「ちいさな幸せ」
お待ちしています。
「幸せメッセージ」は
普通のメッセージの中に「しあわせ」というワードが入ってましたら
その中の10秒くらいの部分を私が抜粋して紹介させていただきます。
それ以外の「しあわせ」の説明などは
後で紹介させていただく形にしたいと思います。
「しあわせ」のワードが入っているメッセージに
限らせていただきますね

今日のゴッドグランドファーザさんのように
「これだけ冒頭で読んで!!」と希望がありましたら
今まで通り「ちいさな幸せ」と書いて10秒位でお送りください。
どちらもご紹介は翌週以降になりますがお許しください。

それでは今日のお話です。
昨日は娘がお世話になった小学校のPTAOB会
11月恒例の日帰りバス旅行に行って来ました。
天気にも恵まれ今回は初の試みで「近場で色々楽しもう!」
提案して下さり定例会で決まった場所は
大阪府富田林市。
寺内町(じないまち)散策、ミカン狩り、
バーべキュー、温泉、道の駅
とお腹いっぱいのコース。

最初は寺内町の散策。
この町は約460年前、富田の荒れ芝地を百貫文で興生寺(こうしょうじ)の
証秀上人(しょうしゅうしょうにんが取得し、
近くの富田林八人衆
興生寺別院の建立や町割り運営を依頼
発展させてきたと言われています。
  興生寺別院⇒IMG_2380.jpg
   
街並みは瓦屋根で虫がつかないと言われる
杉焼き板の塀を使った家が多く江戸時代にタイムスリップしたようでした。
現在約600軒ほどある家のうち約220軒は伝統的建造物としてその姿を残しています。
敵が侵入しにくくするため道はわざと少しずらす工夫がされています。
お寺の前の城之門筋(じょうのもんすじ)
4町の中心部を南北に結ぶ延長約400メートルで

「日本の道百選」に選ばれていて

道の真ん中に立ってみる景色はええ感じでした
             IMG-2382 (1).jpg
続いては「じないまち展望広場」へ。
ここから二上山、葛城山、金剛山が一望できました。
                  IMG-2390 (1).jpg
そこから八人衆の一人が住まいした
旧杉山家住宅(重要文化財)へ。
綺麗なお庭↓
             IMG-2404 (1).jpg
時代物の調度類など見せていただきました。

本来ならば入場料がいるのですが
「関西文化の日」という事で入場料が無料!
「それならば」と
入場料が浮いた分で熱々の富田林名産の海老芋で作られた
「富田林コロッケ」を頂くことに

立って食べるのが又美味しかったです

そしてバスに乗り
バーベキューとミカン狩りの「やまびこ園」
へ。
先ずはバーべキュー。
子供が小さい時以来以来だったのですっごく楽しかったです
準備も全部してもらって食べるだけ。
「七輪の火がおこるまで女性陣は隣にあるみかん畑でみかん味見しといで」と男性陣が言ってくれたので早速「ミカン畑」へ。
            IMG-2416 (3).jpg
火がおこった頃にバーベキューの机に戻り、
        IMG-2421 (1).jpg
お肉はもちろん美味しかったのですが
初体験の「新さんま」の内臓
最初苦みがあって「えっ?」って感じでしたが
癖になりそうなくらい美味しかったです
           
ゴミは持って帰りますが網などはそのまま置いて帰っていいので助かりました。
食後のデザートにもう一度ミカン畑に入り食べました
そして又バスに乗り込み天然温泉「延羽の湯」へ。
希望者のみお風呂に入り、私達は外の「足湯」だけ楽しみまあったまりましたよ。
そして最後の目的地、「道の駅」野菜や花の苗やお菓子など思い思いに買って門真に帰って来ました。
所は近かったし色んな体験出来たし最高の1日でした。

それでは来週の月曜日までお元気で〜
posted by FM-HANAKO at 23:30| 大阪 ☔| Comment(3) | しあわせ歌BOX | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする