2019年12月10日

消防音楽隊 年末火災警戒キャンペーン

守口市門真市消防消防音楽隊による年末火災警戒キャンペーンが10日、京阪守口市駅前のカナディアンスクエアで開催されました。
1575957420473.jpg

会場には、地元の幼稚園児をはじめ、多くの方が訪れていました。
駅前ステージでは、消防音楽隊によるコンサートが行われ、「ハロー・ファイヤーマン」から始まり、子どもさんにも分かるアニメの主題歌や「第九」を吹奏楽風にアレンジした曲など7曲が演奏され、終盤に「パプリカ」が演奏されると、サビの部分では園児たちが踊りながら聞いていました。
1575957436116.jpg

コンサートの途中では、家庭用コンロの正しい使用や放火の予防についての説明がありました。

ステージ以外では、本物の消防車両の展示やミニ消防車の乗車体験、子供用の消防服を着ての記念撮影なども行われ、パトロール中の守口市門真市消防組合のマスコットキャラクター「レンダイオン」も登場し、子どもたちの人気を集めていました。
1575957444195.jpg 1575957460286.jpg
posted by FM-HANAKO at 15:16| 大阪 ☁| Comment(0) | もりかどトピックNEWS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする