2020年01月27日

令和元年度 守口大根長さコンクール

27日(月)に守口市役所1階大会議室にて、
「令和元年度 守口大根長さコンクール」が開催されました
1580111077372.jpg

守口大根は世界一長い大根として、ギネス記録に認定されています。
太さは2〜3cm程度で、守口市でも生産されていましたが、年々農地の減少や都市化の影響で、守口では現在あまり生産されていません。

しかし、平成19年に「なにわの伝統野菜」に認定されたことがきっかけとなり、守口市では守口大根発祥の地として栽培の伝統を受け継いでいくために「長さコンクール」を開催し、今年で8年目となります。

会場にはこのコンクールのために昨年9月から4ヶ月かけて
個人や団体が育てた守口大根がたくさん並んでいました。
1580111128530.jpg

司会は今年も吉本興業のお笑い芸人のspan!(スパン)さんが、
1580111087803.jpg

審査員には西端守口市長、江端守口市議会議長、西口守口市農業委員会会長・木村守口市都市農業研究会会長など6名に加えて、特別審査員として、昨年に引き続き「もりぐち夢・未来大使」の太平サブローさんが務められました。
1580111101407.jpg

大根の長さの計測は5円玉を使い、根っこから5円玉を通して止まったところと葉との境目までの長さ計測し競います。
1580111113165.jpg

育て方によりユニークな形に育つようで、長短・大小さまざまな守口大根が個人9名・15団体が出品し、1本ずつ計測されていきました。

結果発表の前には寺方提灯踊りが披露されたり、過去の優勝者から、守口大根の育て方を聞くトークコーナーがありました。
1580111168315.jpg

結果は以下の通りです(個人の部の下のお名前はひらがな表記)
〈優秀賞〉
団体の部 1位:特別養護老人ホーム 梅香苑 244cm(過去最高記録)
     2位:守口市立さくら小学校 209cm
個人の部 1位:伊藤えつこさん "189cm"
〈特別賞〉
団体の部 アオゾラ農園(207cm 長さがあり、下が枝分かれしていたため、掘り出すのが大変だっただろうという理由で選出)
個人の部 砂原ひろしさん(太さ・長さ・色が守口大根のイメージに最も近くまっすぐに伸びていたという理由で選出)
1580111168315.jpg


この模様は2月14日の「MORI-KADOリサーチ」で放送予定です。
posted by FM-HANAKO at 17:32| 大阪 ☁| Comment(0) | もりかどトピックNEWS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする