2020年02月10日

久しぶりの第九♪藤田明美です^^

いろんな幸せみーつけた
  「ドア越しでしたが 久しぶりの『第九』が聴けて幸せ」
     by よえ
         2月9日の出来事でした


今日は「いろんな幸せ」
いただいているのが無かったので
自分で「しあわせ」みつけました
よえは私の学生時代のあだ名です。
久しぶりに聴いた「第九」に心が震えました

普通のメッセージの中に「しあわせ」という言葉が入ってましたら
その中の10秒くらいの部分を私が抜粋してオープニングの「いろんな幸せ」で
翌週以降紹介させていただきます、幸せの大きさは問いません。
大、中、小、誰かのしあわせでもOK
「いろんな幸せ」大大募集中です
どうぞ気軽にご参加ください

さて今日の私の話
「いろんな幸せ」から続きます
毎週土曜日日曜日になると
「みんな今頃『第九』」の練習してるねんやろうなあ」
と思っていました。

この「第九」はルミエールホール大ホールで
4月5日(日)午後2時30分開演の
「みんなでつくる門真の第九 2020」の事です。

なんとあの
「大阪フィルハーモニー交響楽団」の演奏での合唱です。
すっごく楽しみにしていましたが
本番の日が都合が悪く断念しました。

今回はオーディションに合格した人だけ舞台に立て、
4回以上「門真の第九」に参加している人で
先着40名のみ「オーディション免除」
でした。
参加資格があったので余計に残念でした。
「一緒に出演した仲間たちに会いたい」
という思いと
「いつもお世話いただいている実行委員会の方のお手伝いを1日でもさせていただきたい」と実行委員会さんの許可を頂いて
昨日門真市立文化会館で1時から4時半まで「受付」の一人に入れていただきました
   写真は実行委員の皆さんです(ほんの一部の方です)。
   委員会は越智実行委員長のもと
   合唱部会、広報部会、総務部会、演奏部会、広報部会、会計と
   それぞれにがんばってくださっています
   
              ↓
         IMG-3083 (1).JPG

    練習会場
    遠くに見えるのが小玉先生
           ↓
         IMG-3073 (1).jpg     

笑顔の小玉晃先生にご挨拶。
「先生今回の第九のモットーは?」とお伺いすると
「客席の隅々まで
      言葉が伝えられる合唱を届けたい」
「オーディション通った人たちだから
            大丈夫!!」
とおっしゃってました。

実行委員長の越智伊都子さんには皆さんへのメッセージを。

「今年はスペシャルな第九なので
満席のお客様の前でみんなで歌いたいです。
是非いらしてください」
との事でした。

せっかくですからどんなプログラムかご紹介しましょう
       IMG-3082 (1).JPG



第1部は「にほんごをうたう」。
合唱指導、当日はバリトンのソリストとしても出演される小玉晃先生、
ソプラノのソリスト野々村彩乃さん、
門真市立第3中学校コーラス部の方々が披露されます。

第2部はベートーヴェン作曲「交響曲第九番」。
前回まで第4楽章のみでしたが
今回は全楽章演奏してくださるので
団員の皆さんは舞台で演奏が聴けるんですね

1枚5000円のこのチケット買いたいと思われた貴方!!
チケットぴあ、中塚荘、文化会館
で販売しております。
実行委員、団員も手持ちのチケット
がありますので声をかけてくださいね。
問い合わせは
『みんなでつくる門真の第九実行委員会』

電話06-6907-8101まで」


団員を陰で支えてくださる皆さんがいて
団員はリハーサル含めて15回の練習で本番!!
その成果を聴きに
是非4/5(日)はルミエールホールにお越しください。
本番行けない私の心からのお願いでした。
なんや選挙運動みたいですね(笑)

それでは来週の月曜日までお元気で〜
posted by FM-HANAKO at 22:29| 大阪 ☔| Comment(0) | しあわせ歌BOX | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする