2020年03月23日

出来る人が出来ることを♪藤田明美です^^

いろんな幸せみーつけた
  「やっぱバスケット、
     西宮ストークスはええなぁ」
           by 茨木の西宮ストークスファンやさん 
                 2月17日にいただいてました

「いろんな幸せみーつけた」
茨木の西宮ストークスファンさんから
「今季はストークスの試合をたくさん見る事が出来ました。
中でも
1月26日に西宮市立中央体育館でおこなわれた熊本ヴォルターズとの試合は
思い出に残るホームゲームの一つに加わりました。
実はちょっとしたことで悩んだり、なんかちょっと違うな・・・
という感情で会場に向かっていました。
到着後、アリーナからの景色はストークスのホームゲームらしい雰囲気。
試合が始まると目の前のコートに熱中!!抱いていた邪念が吹っ飛んだ帰り道、
その余韻から「やっぱりストークスのホームゲームは唯一無二。気づかせてくれて感謝!!」
試合結果は、大きくリードを許しながらも後半最終クウォーターで逆転して
ストークスが勝ちました」
と。

西宮ストークスファンさん!
気持ちを楽にしてくれたストークスというチームがいてくれて
ほんとに良かったですね。

生きているといろんな事が誰にでもあると思いますが
こうして気持ちを楽にしてくれる何かがあるというのは
大切なことですね。
茨木の西宮ストークスファンやさんありがとうございました
 
皆さんも「いろんな幸せ」お寄せ下さい。
オープニングに入りきらない幸せはその中の10秒くらいの部分を私が抜粋して
他の部分も今日のようにメッセージとして
翌週以降紹介させていただきます、幸せの大きさは問いません。
大きくても中っくらいでも、小さくても、
誰かのしあわせでもOK
どうぞ気軽にご参加いただいて
皆さんに「いろんな幸せ」おすそ分けしてください


さて今日は3月15日に守口市駅前で行われた
守口ライオンズクラブ主催の「献血」
で教えていただいた話です。

守口に用事があって
「せや。守口で献血が4時まであったなあ」と思って伺いました。
3時は過ぎてたんですが4時まではまだ時間がありました。
開催場所に行くと「本日の献血は終了しました」「えっ?」と思っていたとろ
知り合いがいてくれてラッキー!↓
      IMG_3282.JPG
        栄田家白バン子(えいだやはくばんこ)ちゃんや
        「届け!全国からいのちのバトン!」の代表の赤木さんや
        ライオンズクラブの福永さん、
        初めてお会いした骨髄バンク説明員研修中の小仲さん
        4月から社会人という大学生の藤原君の他にも
        たくさんのボランティアの方々がいらっしゃいました。
        頭が下がります。
        皆さん!ありがとうございました


この日は途中で強風、雨の為終了したにもかかわらず、
献血者受付は111名、献血出来た方は99名、
骨髄バンク登録者は16名だったそうで皆さんの協力に感謝されていました。

バスの献血車では400ml献血が一般的です。
というのも2人からの200mlより
1人の方から400mlの方が
輸血される方の負担が少ない
からだそうです↓
      IMG_3272.jpg

         IMG_3281.JPG
この日は200ml献血も出来ました。
これは「若い方や初めて献血される方もたくさんきていただきたい」
という思いからだったそうです。

皆さんとのお話の中で
中学1年生のサッカー少年の
多田吾郎君の事を知りました。

ゴールキーパーの多田君は
6年の時ガンバ大阪ジュニアユースチームに合格、
プロを目指して頑張ろうと思っていた昨年2月
「再生不良性貧血」が発覚、
治療には「骨髄移植」に代表される「造血幹細胞移植」しかなく
家族間のHLA(白血球の型)が適合しなかったので
骨髄バンクで
適合するドナーさんを待つしかない状況の中、
短期入院の「輸血」で命をつないでいるとのこと。

現在自宅療養中で元気な時は週2日中学校にも通えているそうです。
その中学校で3/1に「献血」と「骨髄バンク登録会」行われ
「コロナ対策で一斉休校」の前日にもかかわらず
献血者が104人、
「骨髄バンク」には
1日にしては異例の66人の方が
登録してくださったそうです。

献血前には2mlの採血で「献血」出来るかどうかの比重を調べるのですが
この時あと2mlの採血でドナー登録が出来るのです。
18才から54才までの健康な方、
登録お願いいたします。
お問い合わせは日本骨髄バンク03-5280-1789まで。

2003年当時単独の「骨髄バンク登録会」が主流だったそうですが
これではなかなか登録者が増えないという事で
守口ライオンズクラブさんが
大阪府赤十字センターさんと2003年8月に話し合いを持たれ、
府下で初めて「献血併行型骨髄バンク登録会」
10月から実施され、
それ以降全国の血液センターに広まり現在に至っているそうです。

守口が声をあげるまでは、
この方法で開催していたのは
東京、兵庫、沖縄、鹿児島だけだったとの事です。

話は戻りますが
3/1の「献血」「骨髄バンク登録会」では
多田君自身が涙をためて
こんな僕ですがこれからもよろしくお願いします」と
感謝の気持ちを伝えたそうです。


多田君のように
ドナーを待っている方は現在約2000人。
どうか「生きるチャンス」がある人の為に
皆さん!!2mlの採血お願いします。


造血幹細胞移植の方法は3つあって
「骨髄移植」「末梢血幹細胞移植」「さい帯血移植」

最初の2つは「骨髄バンク」に、
3つ目は「さい帯血バンク」に登録してください。

406日ぶりにプールに入る事が出来た池江璃花子選手も
「造血幹細胞移植」によって
あの可愛い笑顔が戻ってきました


今日のタイトル
「出来る人が出来ることを」


私は「もう出来ない」
と思っていた献血ができることを教えてもらったので
行けるときに「献血」行きたいと思います。
体重の関係で400ml献血は無理なので
「成分献血」が出来る「献血ルーム」を調べて
行きたいと思います

それでは来週の月曜日までお元気で〜
posted by FM-HANAKO at 22:54| 大阪 ☀| Comment(0) | しあわせ歌BOX | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

テーマ『定番』

こん〇〇は♪AKIです♪
すっかり春めいてきましたね
今日のテーマ定番についてメッセージ&リクエスト送って
頂きありがとうございます
話の流れでご紹介した西郷通にある喫茶店のカルダンさん。
珈琲がとても美味しくて大好きなお店の一つです。
それから土居商店街にある喜よ志さんここも
おいしい料理を出してくれる最近定番のお店です!
ぜひ行ってみてくださいね
次回のテーマは『〇〇計画』です♪ぜひ次回も聞いてくださいね。

秋 乃櫻&さっちゃん
posted by FM-HANAKO at 11:19| 大阪 ☀| Comment(0) | もりかどトピックNEWS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする