2020年06月22日

部分日食♪藤田明美です^^

いろんな幸せみーつけた
  「何の連絡もなく長崎五島列島から
    ブリが丸々一匹送って来ました」
        by いくちゃん
       5月25日にいただきました


いくちゃんからは
こんなメッセージも添えてくださいました。
「電話をすると網に入ったからと・・・心遣いがありがたいです」と。

いくちゃんの嬉しいお顔が浮かぶようです。
もう皆さんよくご存知だと思いますが
いくちゃんのふるさとはお魚もとても新鮮でおいしい
三宅奈緒子ちゃんと同じふるさと「五島列島」なんですよね。

ブリ丸々1匹がふるさとのどなたから送ってもらったのかは
書かれてなかったのでわかりませんでしたが
いくちゃんに気を使わせないように
「網に入ったから」とひかえめな方だという事はわかりました。
ステキな方が周りにいらしてお幸せ!!

ところでいくちゃんはお魚さばけるんですか?
私は切り身でしかお魚かった事が無いので
もしさばけるのなら尊敬します。
いくちゃん!ありがとうございました。

皆さんも「いろんな幸せ」お寄せ下さい。
オープニングに入りきらない幸せはその中の10秒くらいの部分を私が抜粋して
他の部分はメッセージとしてご紹介させていただきます。
翌週以降待っていてくださいね。
幸せの大きさは問いません。昔の事でもいいですよ〜
大きくても中っくらいでも、小さくても、誰かのしあわせでもOK
どうぞ気軽にご参加いただいて
皆さんに「いろんな幸せ」おすそ分けしてください。

それでは今日のタイトルの話「日食観察」です。
昨日は24節気の暦の上では「夏至」
(1年で通じてお昼が最も長い頃)
この「夏至」と「日食」のコラボは372年ぶりだったそうですよ。
次は10年後と知り「見たい」という気持ちが募りましたので
調べてみました👀

改めて「日食」というのは
「月」が「太陽」の前を横切る時に起こる現象なんですね。
一番太陽が欠けて見えるのが夕方5時10分頃というので
それまでに買い物に行って
帰る時、曇っていたけど太陽の位置は確認して、
晩御飯の下ごしらえしといて
見えることを願って
5時過ぎに母も一緒に外に出ました。

「日食観測」の注意として
「肉眼で直接太陽を見ると、
たとえ短い時間であっても安全な方法で観察しなければ、
最悪の場合は失明する危険性があり
日食グラスなど専用の観察器具を正しく使ってください。
普通のサングラスや下敷きなどで観るのもダメ」
と書いてありました。
投影法の紹介もありましたが
以前文房具屋さんで300円で買った
(と思って改めてラベルをみたら特価398円と書いてありました
 スミマセン💦💦)
「太陽観察専用のサングラス」紙製
家にありましたので持って出ました。コレ↓
             IMG_2688.JPG

ご近所さんにも声をかけていたので一緒に観測。
しか〜しこのグラスをかけると「太陽」がどこにあるのかさえ分からず
観測は出来ませんでした

今朝、試しにええ天気なので
太陽観察用サングラスをかけて少し太陽を見てみました。
もちろんまん丸の太陽がはっきり見えました。

今回は残念でしたが
私を含む昔の乙女たち4人でマスクつけての久しぶりの「井戸端会議」は楽しかったです。
2030年の「日食」も
みんな一緒に観察できますように・・・

それでは来週の月曜日までお元気で〜
posted by FM-HANAKO at 22:16| 大阪 ☀| Comment(0) | しあわせ歌BOX | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする