2021年03月01日

お雛さん♪藤田明美です^^

いろんな幸せみーつけた
「連日の残業
  コロナ禍の中 ありがたき幸せ」
       by ひろ吉さん
             2月1日にいただきました

ひろ吉さんは
コロナ禍で
お仕事が今まで通り出来ない人がいらっしゃる中
残業出来ることに感謝されているんですね。
そしてこんな力強い1行添えてくださっていました。

「経済活動、出来る人がまず頑張ろう!!」と。

すばらしい!!
大阪府は昨日で緊急事態宣言が解かれましたが
まだまだお店をされている方にとってはしんどい状況だと思います。
しんどいのは飲食関係の方だけではないと思いますが
飲食される人は感染症予防対策をしっかりしているお店を選んで
マスク会食など自分たちも予防対策を徹底して
お店に迷惑をかけないよう経済活動がんばりたいですね。
「そろり!そろり!」と。。。

ひろ吉さん!
「いろんな幸せ」ありがとうございました。

皆さんからの「いろんな幸せ」もお待ちしています。
「幸せコーナー」とか「幸せ」とか私がわかるように送っていただければ
嬉しいです。

オープニングに入りきらない幸せはその中の10秒くらいの部分を私が抜粋して
他の部分はメッセージとして紹介させていただきます。
翌週以降待っていてくださいね。
幸せの大きさは問いません。昔の事でもいいですよ〜
大きくても中っくらいでも、小さくても、誰かのしあわせでもOK
どうぞ気軽にご参加いただいて
皆さんに「いろんな幸せ」おすそ分けしてください。

さて今日は「お雛さん」の話です。
あさって3/3は「おひなまつり」。娘はお嫁に行ったので
2月に入ってもすっかり忘れていたのですが
友達から届いた1枚の絵手紙で思い出させてもらいました。
絵手紙には男雛、女雛と共に
「春よ来い 早く来い」の文字が書かれていました。
すごく明るい気持ちにしてもらって
嬉しかったです

       IMG_2781.JPG
     それからお天気のいい日に出しました

1年ぶりの再会・・・
実家の両親に贈ってもらった七段飾りは昨年から
男雛、女雛だけになりました。
そこに娘が幼稚園の年長さんの時
紙粘土で作った男雛、女雛も登場!!
        IMG_2770.JPG

ちょっと話は脱線しますが年中さんの時画用紙で作った男雛、女雛は
今は天国にいる私のおばあちゃんが「おひなまつり」の頃入院してたので
枕元に飾ってもらおうと持って行って飾ったのですが退院の時捨てられていて
「うそ〜!」とショックを受けたのを思い出します。
「いつまで言うのん」と天国のおばあちゃんが言ってそう。
「おばあちゃんごめんごめん」

それでは話を戻して〜
今回女雛をだして後ろ髪の毛を見た時
「あれ?こんな短い毛のところあったかな?」
「なおし方が悪くて変になってしもたんかな?」と思って
女雛の後ろの写真を写して
京阪百貨店の人形売り場に尋ねにいきました。
    IMG_2772.JPG
係りの方はとても親切で
飾っている女雛を手に取って見せてくれながら
「短い部分でいったん髪の毛を束ねて
付け毛をしているから
お持ちの写真のこの髪型で大丈夫なんですよ」
と教えてくださいました。
      IMG_4796.jpg
比べるとやはりうちの女雛の髪の毛は乱れてる😃💦💦

それだけでも嬉しかったのに
「ひな人形の飾り方」という冊子までくださいました。
その中に「おひなさまのあれこれQ&A」
がありましたので少しご紹介します。

Q「男雛と女雛、向かって右、左どちら?」
A「一般的に向かって左に男雛、右には女雛を飾ります。
この飾りは昭和以降関東を中心に広まったもので
古式を好む京都では左右逆の飾り方をしています。
つまりどちらに飾っても間違いではありません」
我が家は一般的な向かって左が男雛です


Q「おひなさまは、いつからいつまで飾るの?」
A「季節の節目、「立春」頃から「雨水」の頃までに飾り
次の節目「啓蟄」(今年は3/5)頃にしまいます。
しかしこの日にこだわらず天気の良い乾燥した日を選んでください」
言われているような日にしまって、
来年もおひなさんに会いたいと思います


それでは来週の月曜日までお元気で〜
posted by FM-HANAKO at 21:19| 大阪 ☁| Comment(0) | しあわせ歌BOX | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする