2021年10月18日

ぬか床と菊♪藤田明美です^^

いろんな幸せみーつけた
「お彼岸過ぎに蒔いた大根の芽が
  いっぱい出初めて間引きが楽しみです」
     by いくちゃん
           10月4日にいただきました

いくちゃんからは
こんなメッセージもいただきました。
「今月には玉ねぎの苗も植えます。
大根と玉ねぎ両方の生長が楽しみ」と。

いくちゃん!
お野菜がんばって育てていらっしゃるのですね。
大根の間引き・・・私は野菜育てたことないので
どのタイミングで間引きするのかわからないんですが、
「ええ大根」を育てるためですよね。
野菜たちの生長をみるのは
癒されるでしょうね。
でも無理だけはなさらないでくださいね。
いくちゃん!
「いろんな幸せ」ありがとうございました。

皆さんもお気軽にご参加ください。
オープニングに入りきらない幸せは
その中の10秒くらいの部分を私が抜粋して
他の部分はメッセージとして紹介させていただきます。
もちろん10秒くらいのだけの「幸せ」もOKです。

ご紹介は翌週以降待っていてくださいね。
幸せの大きさは問いません。昔の事でもいいですよ〜
大きくても中っくらいでも、小さくても、誰かのしあわせでもOKです。
「幸せ」送ってくださる方は
私がわかる様に「幸せコーナー」
と書いてくださいませ。
「幸せコーナー」と書いていただければ内容に「幸せ」の言葉が入っていても
いなくても大丈夫です。

それでは今日の私の話「ぬか床と菊」です。
母から受け継いだ「ぬか床」元気にしてますよ。
今まで漬けた野菜は一般的な
きゅうり、なすび、大根、かぶら、白菜。

「しあわせ歌BOX」14:10ごろからの
「カラオケ楽友録」1週目のメインパーソナリティ
料理上手な美衣さんとの話の中で
旦那様の熊取谷あきらさんが
「山芋の一夜漬け」がお好きだという話を教えて下さり、
私も「山芋のぬか漬け」に初挑戦!

我が家は母の時代から山芋つけたことが無くわからないので
母に「どうしよ?」と聞くと
「皮むいてつけたらええんちゃう?」と言ってくれました。

少し辛かったですが美味しかったです😃
美衣さんに「皮をむくかどうか」尋ねたら皮はむかず漬けて
出してから皮をむくと教えてもらったので
そのやり方で2回目の山芋のぬか漬けに挑戦!!
むかずに漬ける方が(縦半分には切ります)
手が滑らずつけやすかったです↓
              ぬか床から出したて💦

              IMG_2933.JPG
塩かげんもちょうどで好評でしたが、
かぶらもつけていたので一緒の器に入れた所、
かぶらの葉っぱに少し緑があったものの
どちらかわからないという事で器を分けました↓
               IMG_2934.JPG
1回目はきゅうりと一緒にいれたので綺麗でした(*^^*)
     IMG_2930.JPG

     
続いて「菊の話」
母に教えてもらって主人と私も「菊作り」加わるようになりました。
8月に咲き出した「白」の後、9月に入ってから「赤」が咲き出し
20日過ぎからたくさん咲いて今もまだ少し咲いています↓
            IMG_2926.JPG
「黄色」はあるからと「苗」を買わなかった「黄色」の菊は
蕾はあるんですがなかなか「咲く気配」が無いので母に「なんで?」と聞くと
「寒くならな咲かへん。秋の菊やから。
こんだけ寒くなってきたら咲くよ〜」と。
「咲くのが待ち遠しいなあ」と思っていたら
友達からこんなラインが来ました。

「『秋明菊』がたくさん咲いていて
初めて部屋に飾ってみたら
夜に閉じた花が朝開きました」と写真も添えて。

 夜に「閉じた花」

   IMG_5770.JPG

 朝にまた開いた花
 
   IMG_5771.JPG

「秋に明るい菊」と書く「シュウメイギク」は
友達のお父さん情報によると
名前は「菊」やけど「菊」ではなく
「アネモネ」の仲間だそうです。


面白いからもう少し調べてみると
「花びら」に見えるのは
葉が変形した顎(がく)だそうで
「温度」と「光」に反応して
数日間は閉じたり開いたりを繰り返すそうです。
「菊」と書くのに
「菊」じゃないって面白いですよね〜
         

それでは来週の月曜日までお元気で〜
posted by FM-HANAKO at 22:04| 大阪 ☁| Comment(2) | しあわせ歌BOX | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする