2008年12月02日

北京オリンピック銅メダリスト 朝原宣治さんの講演会開かれる

北京オリンピックの陸上男子4×100mリレーの銅メダリストで、大阪ガス所属の朝原宣治さんの講演会が12月2日、守口門真商工会議所Bブロックミニ会員大会として開催された。
これは、先日の新しい守口門真商工会館の竣工を記念して開催され、商工会議所の会員だけでなくその家族や一般参加も参加可能であったことから、多くの人が参加した。

eIMG_0038.JPG

講演は、朝原さんの競技人生を振り返りながらFM-HANAKOの大槻直美アナがインタビューしていく形式で進められ、陸上競技を始めたきっかけや、北京オリンピックでのエピソードをはじめ、長い競技人生を支えてくれた家族などについても語った。
また、「どうやったら早く走れるか」との問いに、「詳しくは僕の本を読んでほしい」と会場を爆笑させる気さくな一面を覗かせた。

朝原さんは今後について「世界との差を埋めるべく日本選手を強化していきたい。意識も一緒に世界レベルに上げて行けるようにしたい。」と今後指導者として歩むにあったての抱負を語った。
posted by FM-HANAKO at 21:25| 大阪 | Comment(0) | TrackBack(0) | もりかどトピックNEWS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック