2009年03月15日

守口門真青年会議所が5周年 桑田真澄氏の講演会が行われる

3月15日(日) 守口と門真の青年会議所が守口門真青年会議所となって5周年を記念して、元メジャーリーガーの桑田真澄氏の講演会が「夢・努力・思いやり」と題してエナジーホールで行われた。

講演では、桑田氏が小学生の頃、野球チームの上級生に虐められて野球チームをやめ、野球人生が挫折に始まり、それでも母親の「最後まであきらめてはいけない」の一言で、「努力する喜び」を知ったこと。

これまで野球人生のエピソードや、「背が大きくないことへのコンプレックス」の克服。

そして、それらを通して得ることができた「努力することの大切さ・尊さ」を伝えていた。

また、会場に来ていた野球少年たちに、本物を見せてあげたいと様々な自身の記念的なグッズも披露。

eIMG_1593.jpg

貴重なグローブやユニフォームなどを、自由に手にとって見れるように客席に預けたり、クイズに答えたひとなど多くの人に記念の色紙を手渡すなど、サービス精神を発揮していた。


その後の式典では、西口勇守口市市長、園部一成門真市市長などの来賓を向かえ、野口隆雄理事長が「守口と門真の両青年会議所がつないできたタスキを受け継いでいきたい。」「決意・宣言・実行のスローガンを掲げ、今後も地域ために貢献できる活動に邁進していきたい。」と挨拶した。

eIMG_1614.jpg


ラベル:JC 青年会議所
posted by FM-HANAKO at 18:33| 大阪 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | もりかどトピックNEWS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック