2009年05月02日

大阪エヴェッサ[プレイオフ]守口市民体育館で試合

5月2日(土)守口市民体育館でプロバスケットボールリーグbjリーグ大阪エヴェッサ対高松ファイブアローズの試合が行われました。
これは、bjリーグウエスタン・カンファレンスのセミファイナルで、ウエスタン・カンファレンスとイースタン・カンファレンス、それぞれ上位4チームがファイナルをかけて争うプレイオフトーナメント。
大阪エヴェッサはウエスタン・カンファレンスを2位で終了し、守口市民体育館で3位の高松と試合となりました。

この試合は、ファイナル4をかけた大事な試合。
守口市民体育館には、1440人余りのファンが応援に駆けつけ、熱い歓声を送っていた。
ホームゲームで多くのエヴェッサファンの押しもあって、大阪エヴェッサは第1クオーターを26-18とリード、高松の攻撃に追いつかれそうになりながらも、リン・ワシントン選手や今野翔太選手、仲西淳選手の活躍で、終始リード。

eIMG_2880.jpg

大阪エヴェッサが88対81でシーズンから10連勝となる勝利を収め、
5月16日17日の有明コロシアムでのファイナル4進出へ一歩リードしました。

明日5月3日(日)も午後1時より守口市民体育館で大阪エヴェッサ対高松ファイブアローズの第2試合が行われ、ファイナル4へ進出するチームが決定する。

eIMG_2933.jpg
posted by FM-HANAKO at 21:01| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | もりかどトピックNEWS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック