2009年07月22日

守口門真でも日食

46年ぶりに日本で観測できる皆既日食となった22日、大阪でも、5年ぶりに部分日食が観測できるとあって、多くの人が観測に期待しました。
守口市門真市ではあいにくの曇天となってしまい、ほとんど雲が途切れることがありませんでしたが、雲の隙間から部分日食の太陽を観測することが出来きました。

FM-HANAKOがある文化センター前でも何人もがフィルターを手に太陽を見上げていました。

守口文化センターから見た「部分日食」(午前10:54分)
ラベル:日食
posted by FM-HANAKO at 11:40| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | もりかどトピックNEWS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック