2010年03月20日

第二京阪道路が開通

3月20日(土)午後3時、門真市から久御山そして京都市内まで通じる第二京阪道路の門真IC-枚方学研IC間が開通しました。
昭和40年代から計画され、近年の国道一号線を始めとする大阪京都間の道路の慢性的な混雑緩和を目的に建設が進められました。
午後3時の開通を前に、午前10時より門真市市民プラザで開通式典が行われ、多くの関係者と報道陣が集まりました。

第二京阪開通式典 挨拶する辻本清美国土交通副大臣

開通式典で挨拶に立った辻本清美国土交通副大臣は、「約40年かけてこの第二京阪が全線開通となりました。これは本当に大阪だけでなく、近畿地方に大変重要な道路であると認識していおります。」「関西が元気になっていくことで、日本が元気にしていく思いで、開通式に臨んでいます。」と話しました。
その後、午前11時30分からは門真インターチェンジ付近でテ−プカット、さらに門真から枚方学研都市ICまでの間でパレードと試走会が行われました。

開通記念テープカット 開通記念パレード

園部一成門真市長や西口勇守口市長も式典に登壇。テープカットにも参加されました。

第二京阪の開通により、大阪京都間の車線数が上り下り合わせて14車線から22車線に拡大。
混雑の緩和が期待されます。

第二京阪道路枚方学研IC付近
posted by FM-HANAKO at 16:51| 大阪 | Comment(0) | TrackBack(0) | もりかどトピックNEWS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック