2010年11月03日

門真市文化祭 市民芸能祭 市民創作展

文化の日晴れの今日、
門真市民文化会館 ルミエールホールにて、
門真市文化祭の1つ、市民芸能祭が午前10時から
開演されましたぴかぴか(新しい)

大ホールでは老若男女、総勢60組の演目が披露されますドコモポイント

今回は、「ひんや節」という門真郷土芸能についてインタビューさせてもらいましたカラオケ

ひんや節とは
明治初期に、お寺のお堂を建て直す時に、
人々が化粧をして着飾って、
三味線や尺八、太鼓などを持って歌って踊ったものが
初めだそうですひらめき

その時、
頂いた浄財=お金をお寺を建て直すのに納めていたそうです目

また、門真の三ッ島を中心に踊られていたそうですグッド(上向き矢印)
「ひんや」とは「好え日や」という意味だそうですわーい(嬉しい顔)


今日、私が見たひんや節
花笠かわいい(小さな花笠を両手に踊ります揺れるハート

手踊り手(パー)(手に紙で作ったお花を付けて踊りまするんるん

バチパスワード(太鼓をたたく時のバチをふたつ持っておどります手(グー)

扇子リボン(両手に扇子を持ち、優美に舞いますわーい(嬉しい顔)

カラオケ(門真の名物や、地名が歌詞にふくまれていますひらめき

晴れ(高らかな音が全体のリズムをとりまするんるん

太鼓るんるん(鐘と一緒に、演奏を賑やかにしますドコモポイント

尺八・三味線ぴかぴか(新しい)(全体を品よく優美な雰囲気に包みますキスマーク


これらを、総勢30名ほどで披露しますexclamation

みんなが一斉に集まるのが難しいため、なかなか合同で練習できないのが
大変だったそうです目


また、ひんや節はこれまで、
引き継ぐ人がいないために、何度か
消えては、復活し、それを繰り返したそうですもうやだ〜(悲しい顔)

今も、引き継ぐ若い方が見つからず、
なんとか、引き継いでいきたいと
切実な思いを聴きましたがく〜(落胆した顔)


今日の芸能祭は夕方4時くらいまで続くとのことでしたひらめき

門真芸能祭B.jpg


     ************


2階では
レセプションホールにて陶芸や、着物の着付けなどが
展示されていましたるんるん

右斜め下これは色々な種類の帯結びが展示されています目
門真市民創作展帯結.jpg


右斜め下中には、着物の帯で作った蓮の花までexclamation
門真市民創作展蓮の花.jpg


右斜め下ミニチュア着物にはび〜っくり!わーい(嬉しい顔)
門真市民捜索ミニチュア着物.jpg


場所は変わって同じく2階の展示ホールでは
書道・水墨画・俳画がズラリと
ところ狭しと並んでいました目

門真市民創作祭書道.jpg

門真市民創作祭たこあげの書.jpg

門真市民創作祭水墨画.jpg

まるで美術館に来たようですexclamation

この門真市文化祭のテーマは
「はすの花咲く 
 門真に息吹く
  文化の祭典」


たくさんの人が来場していらして
とても賑わっていましたハートたち(複数ハート)

こうやって、門真の人と人同士のかかわり合いが深まるの
だなぁと感じた門真市文化祭 芸能祭 市民創作展でしたかわいい
posted by FM-HANAKO at 15:59| 大阪 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 速報!リポート中! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんばんわ!今日は「門真市文化祭」「市民芸能祭」「市民創作展」と取材して戴きありがとうございました。実行委員の一人として御礼申し上げます。おかげさまで大ホールも展示ホールもレセプションホールも沢山の人で賑わいました。今年のテーマ通り「はすの花咲く門真に息吹く文化の祭典」に相応しい「文化の日」になりました。
Posted by 喜美子 at 2010年11月03日 21:06
喜美子さん、コメントありがとうございます!
ルミエールホールではお忙しい中お世話して下さってありがとうございました。
門真市民芸能祭は途中までしか拝見できませんでしたが、展示物にしてもお披露目にしても、本当に見応えのあるものばかりでした。たくさんの人が集まるのが分かりました。
リポーターの私まで、地域の方とお話したりして交流ができました。文化の日にふさわしい1日だったと感じてます☆
Posted by リポーター亀田 at 2010年11月04日 17:31
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック