2011年01月23日

守口市少年少女合唱団 定期演奏会

1月23日(日)午後2時より、守口市市民会館「さつきホール」において、
守口市少年少女合唱団 第48回定期演奏会 が行われました。(入場無料)

  110123-4.jpg

リポートはリハーサルが終わった直後、本番前にさせていただきました。

中継の最初には「歌がいっぱい」という曲を歌ってくださいました。
途中から手拍子が入って、とても楽しい曲です。
歌う直前までおしゃべりしていたごく一般的なの子供たち。
指導者の阪口先生が合図を出すと、それまでのおしゃべりからは想像できないようなとっても美しい歌声るんるん
毎週土曜日に3時間も練習をやっているだけの実力はあるな〜と思いました。

  110123-1.jpg

今日の本番で出演されるのは小学校1年生から高校生まで、41名。
1部から3部までとオープニングとエンディングを合わせて全27曲。
童謡や唱歌、3部では映画音楽にも挑戦でするんるん
中には歌の途中でソロで登場する人もいます。
また途中の2曲は指揮者の方も歌われる予定となっております。

インタビューの時にぜひ聴いてもらいたい一曲をきいてみました。
何曲か挙がりましたが、最後に歌うという「美しく青きドナウ」
ヨハン・シュトラウス作曲の有名なクラシック音楽ですが、堀内敬三氏の訳詞で歌われます。
インタビューの途中で少し聴かせてくださいましてが、別世界に行ったような気持ちになりましたぴかぴか(新しい)
この曲は毎年必ず歌われているそうで、OB・OGの方々にもぜひ一緒に歌ってもらいたいとのことでしたプレゼント

ロビーには合唱団の活動報告の写真もありました。
合宿や他地域での演奏会など、子供たちのイキイキした笑顔がありましたわーい(嬉しい顔)

 110123-2.jpg 110123-3.jpg

守口市少年少女合唱団は1963年3月3日に誕生しました。
それ以来、毎年1回定期演奏会を行っていらっしゃいます。
今回は48回目。歴史ある合唱団です。
今日の会場には、第1期生の方もいらっしゃって、お話を聞きますと、妹さんや娘さんもこの合唱団にお世話になりましたということでした。
代々受け継がれている守口市少年少女合唱団。
また今年の4月にも多くのメンバーが入ってくれることを望みます。
posted by FM-HANAKO at 15:20| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | さわやかリポート(日) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック