2015年03月14日

守口市立中学校で卒業式

守口市立の中学校で14日、卒業式が行われ、守口市寺方元町にある守口市立第二中学校でも卒業式が行われました。
IMG_2932.JPG

守口市立第二中学校は、守口市立第四中学校と統合し、4月から守口市立樟風(しょうふう)中学校となるため、最後の卒業式となります。

最後の卒業生となる66期生102人が、大原正義校長から卒業証書が授与されました。
IMG_2920.JPG

式辞で大原校長は「第二中学校の良き伝統を引き継ぎ、より良い学習環境作りにがんばってくれました。
失敗を恐れずチャレンジしてほしい、努力することを怠らないようにして下さい、人のために尽くせる人になって下さい。
二中は閉校しますが、二中での思い出は心の中で消えることなく刻みこまれると思います。」
と挨拶しました。
IMG_2928.JPG

その後、教育委員会・来賓からの祝辞やメッセージ、花束贈呈とあり、祝電披露では、卒業生が通っていた小学校の担任の先生からの祝電が紹介されました。
在校生送辞につづき、卒業生答辞では、卒業生代表3人が中学校生活、特に3年生での行事を振り返り、学校生活での経験を通じて「団結パワー」などを手に入れたこと、先生や保護者への感謝の言葉などが述べられました。
IMG_2929.JPG

最後に歌を合唱して卒業式は終了、卒業生は教室へ戻り、最後のホームルームを終えて、在校生・教職員・保護者に見送られて3年間通った学び舎を後にしました。
posted by FM-HANAKO at 14:55| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | もりかどトピックNEWS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック