2016年04月29日

第18回JCBA近畿コミュニティ放送賞 FM-HANAKOが情報・教養番組部門・CM部門で優秀賞を受賞

4月28日(木)に、JCBA近畿地区協議会主催の「第18回JCBA近畿コミュニティ放送賞」の発表と表彰式が京都市伏見区で行なわれ、FM-HANAKOは情報教養番組部門で「認知症ほっとサロン」、CM部門で「鶴橋ホルモン食堂」がそれぞれ優秀賞を受賞いたしました。

18回JCBA近畿放送賞表彰状

今年18回目の開催となる近畿コミュニティ放送賞は、日本コミュニティ放送協会(JCBA)近畿地区会員局の番組の質の向上を目的に行なわれており、2015年に放送された番組・CMや活動70作品から、「情報・教養番組」「娯楽番組」「特別番組」「CM」「CMソング」「放送活動」「パーソナリティ部門」の7部門 で最優秀賞と優秀賞が表彰されました。

当社が情報・教養番組部門で優秀賞を受賞した「認知症ほっとサロン」は、毎月1・3・5週金曜日の16:00〜16:30に放送中。認知症や介護を要する人々が増えている中、ラジオを通じて介護体験や悩みを共有し、介護を前向きに考えられるよう精神的ケアをすることを目的としたコーナーです。
2015年 11月20日放送の「男性介護者の経験から男性介護者(ケアメン)に伝えたいこと」の回を出品し、評価を得ました。

また、CM部門で優秀賞を受賞した「鶴橋ホルモン食堂」は、お店の名物メニューの魅力を表現した内容で評価されました。

受賞は、平素より放送にご協力いただいております皆様のご支援の賜物と厚く御礼申し上げます。
今後もFM-HANAKOは、地元に密着し、意義のある放送をするため一層努力してまいります。
posted by FM-HANAKO at 08:18| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック