2016年09月19日

1991年の思い出

おはようございます。
今回は、広島東洋カープの25年ぶりとなるリーグ優勝にちなんで1991年の思い出話をお届けしました。
スポーツ・テレビ・ラジオ・ヒットソングなどなど本当になつかしい話題で盛り上がった55分でした。
また、今後も時代を振り返るテーマでお届けしたいと思います。
さて、次回は9月29日にみなさまのお耳にかかります。この日は木曜日ですので地下1階のスタジオからお届けをします。テーマは『旅行』です。ゲストにシンガーソングライターの小笠原 茂樹さんをお迎えします。
次回もどうぞよろしくおねがいします。
〜高藤 俊行(ゆっきぃ)〜

今日は祝日なんで、久々3人で担当しました
1991年、私にとってはあんまりいい思い出がありませんでした〜
当時は社会人になりたてで、いろんなことを覚えなければならなかったんで大変だったですね〜
あれから25年・・・風貌も(?)変わってしまいましたが、楽しく過ごしていきたいなって思います。
あと、福岡さんの話聞いて、なるほど〜と思いました。いろんな懐かしい時代が蘇(よみがえ)りますね〜
福岡さんありがとうございます
次回は29日。小笠原さんがゲストってことで楽しみです
お聴き頂きましてありがとうございました
次回も宜しくお願いします
 〜平岡 郁子(ひらおか いくこ) ひらりん〜


久しぶりにお呼び戴きました。
1991年の出来事、覚えていないようで色々出て来ました。
本題の1991年広島対西武の日本シリーズでは、秋山選手のバク転が印象に残っています。
ところで、逆に2041年はいったいどんな年になっているでしょうね?
ありがとうございました。
 〜福岡 富士雄(ふくおか ふじお)〜
posted by FM-HANAKO at 11:49| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 全員集合!井戸端倶楽部 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック