2016年11月05日

イオンモール大日【なりきりスタッフチャレンジ】開店10周年記念特別企画

イオンモール大日開店10周年特別企画“小学生のお仕事体験「なりきりスタッフチャレンジ」”11月5日(土)が行われました。
これは、イオン大日専門店街の店舗で、30分程度のお仕事体験ができる企画で、今回は15の店舗が参加となりました。

キッズファッションのお店【 BERRY KISS(ベリーキッス)】では、カナメちゃん(小4)とハナちゃん(小3)のお2人が、店員さんをお客さん役にレジの対応や袋詰めを練習し、いざ本番。
しっかりとレジの対応をこなしていました。体験終了後、カナメちゃんは「「いらっしゃいませ」と言うのが難しかった。」「またやりたいです。」と答えてくれました。

01.jpg 02.jpg

【 MIRAIYA SHOTEN(未来屋書店)】では、“シュリンク”と呼ばれる機械を使っての書籍ビニールがけ。
機械の中に本を入れるとビニールに包装されて出てくるというもので、参加した小学生5人が順番に体験。
ビニールがけした書籍を本棚に陳列するお仕事では、本を探したり、本を元の位置に戻したりと、子ども達は、宝探しをするように楽しくお仕事を体験していました。
お友達どうしで参加したユズちゃんとコハルちゃん(共に小3)は「ビニールがけが楽しかった」「本を探すのが楽しかった」と満足そうでした。

03.jpg 04.jpg 05.jpg

【 イオンシネマ 】では、上映終了後の館内の清掃と、映画館入口にて次の映画のお知らせの“アナウンス”体験が行われました。
参加したユイちゃん(小4)は物怖じすることなく、堂々とはっきりとアナウンス。
イオンシネマのスタッフさんからも「上手!」と思わず拍手が飛び出ていました。
ユイちゃんは「マイクで喋るところがおもしろかった。けっこう緊張した。」との感想。
お母さんも「店員さんのマネをする体験はあるけれど、本物のお客さんを相手にする体験はなかなかできないので、おもしろかった」と話していました。

06.jpg

書籍や雑貨【 VILLAGE VANGUARD(ヴィレッジヴァンガード)】ではPOP描きを体験。
ヴィレッジヴァンガードと言えば、店員が書くユニークなPOPが目を惹く販促の重要アイテム。
今回はこの体験できるということで、子供たちはカラフルなペンを片手に、自由にPOPを書いていました。
「お菓子が食べたい。おなかがすいた。」というPOPを書くお子さんもいるなど、自由な発想、子どもにしかかけないPOP、子どもだからこそかけるPOPなど、素敵なお仕事体験となりました。

07.jpg

アクションスポーツ・カジュアル雑貨店【 ムラサキスポーツ 】では、スケートボードの組み立て体験がおこわなれ、ハルトくん(小5)とコウキくん(小4)の兄弟が参加
貴重な体験に、兄のハルトくんは「自分で一から組み立てたのが楽しかった」、弟のコウキくんは「タイヤをつけるのが楽しかった」と答えていました。

08.jpg 09.jpg

10.jpg 11.jpg

この他にも沢山のお仕事体験が行われ、その職業でしかわからない機器や用語を見聞きし、体験できたのはもちろん、いろんな仕事先で活躍するレジ体験など、初めての体験がいっぱい詰まった「なりきりスタッフチャレンジ」でした。

イオンモール大日開店10周年特別企画“小学生のお仕事体験「なりきりスタッフチャレンジ」は、6日(日)も開催されます。
posted by FM-HANAKO at 16:27| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 地域トピック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック