2017年02月05日

バレンタインチョコレートミュージアム

京阪百貨店守口店8階大催事場では、現在「バレンタインチョコレートミュージアム」が開催中です

大好きなチョコレートにワクワク、ロマンチックな大人の世界にドキドキ。
そんな“ときめく女子”のよくばり気分を満たす、魅力的なチョコが大集合

大人テイストのお酒チョコ。洋酒はもちろん、日本酒や焼酎などなど見た目も美しいチョコが揃っています。

〈パティスリーヤナギムラ〉のチョコは、鹿児島県の厳選した焼酎を使用した焼酎ボンボン。40種類の銘柄とコラボレーションしていています(写真左下)

〈ショコラティエ パレ ド オール〉震災の復興支援として宮城県の6つの酒蔵の日本酒を使って作られたボンボンショコラに、国内外で人気の日本酒「獺祭」を贅沢に練りこんだボンボンショコラ(写真右下)

 170204-7.jpg 170204-1.jpg

〈バーマンズ〉は9種類の洋酒の香が楽しめる、少し大人のチョコレート
他にも高級シャンパン「ドン・ぺリニヨン」を使用した贅沢一粒チョコレート〈ショコラ モンサンクレール〉や、日本酒・焼酎・甘酒・梅酒・柚子酒の5種類のお酒が楽しめるショコラ〈セゾンドセツコ〉などなど、例年よりもお酒を使用したチョコレートが多く感じました。

お酒が苦手という方やお子様にも喜ばれるものはたくさんありますよ〜
インポートのチョコレートでは、ベルギーから〈ピエール マルコリーニ〉チョコもケースもかわいらしいハート型(写真左下)〈ゴディバ〉もお馴染みのバレンタイン限定、ハート型のシルバーケース入りチョコがあります。
さらにはベルギー王室御用達である〈ガレー〉(写真右下)三段のケースは宝石箱のようです

 170204-6.jpg 170204-2.jpg

猫の舌をモチーフにしたチョコ、ケースもとってもキュートなのはオーストリアの〈デメル〉(写真左下)
フランスから〈イヴ・チュリエス〉やアメリカから〈コンパーテス〉などなど様々なチョコが取り揃えられています。

 170204-3.jpg 170204-4.jpg

日本のチョコも負けていません
〈TEA BAR byモロゾフ〉は紅茶とチョコのコラボレーションが楽しめます(写真右上)

お笑い芸人であり絵本作家でもあるキングコングの西野亮廣さんとコラボしているのは〈パティシエ エス コヤマ〉(写真左下)
丸い板チョコにあしらわれたデザインがまるでブローチのように素敵な〈ベル アメール〉(写真右下)
 
 170204-8.jpg 170204-5.jpg

初登場の3店舗〈デジレー〉〈ラムール〉〈ディヴォア〉は並んで出店。1,080円以上お買い求めいただくとうれしいプレゼントがもらえます
北海道のお菓子が並ぶ〈お菓子の森〉もお忘れなく〜

たくさんチョコの試食をしてお気に入りをゲットしたら、お口直しにさわやかジェラートはいかがでしょう〈キャナレット〉定番のミルクや抹茶などもありますが、この時期だからこそ楽しめるチョコ系フレーバーもあります。珍しい「ゆずホワイトチョコ」ちょこっと試食させていただきましたが、柚子のさわやかさでお口がスッキリ。でもまろやかなのはホワイトチョコが包んでくれているから。甘すぎないところもいい感じです

 170204-9.jpg 170204-10.jpg

甘いものだけでなく、ワインと生ハムが楽しめるコーナーも
東京・飯田橋のイタリアレストラン〈ルッコリーナ〉が2/8までの期間限定で登場しています。
24ヶ月熟成した生ハムをその場でスライスしていただけます。

まだまだ魅力たっぷりの「バレンタインチョコレートミュージアム」
2/9以降はまた新たなお店も登場するとか
2月14日バレンタインデー当日までたっぷりお楽しみください
 

 


posted by FM-HANAKO at 10:03| 大阪 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | さわやかリポート(土) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック