2017年02月19日

みんなでつくる門真の第九2017

門真市民文化会館ルミエールホール(大ホール)では、今日午後3時から「みんなでつくる門真の第九2017」が開催されます。
中継リポートは開演前の練習時間帯にさせていただきました。

「このまちで暮らす私たちが、門真市民であることを誇りに思えるまちをつくるために、そして、門真市のイメージを高めていくために」開催し、「一人ひとりが、このまちを愛する心と、このまちを変えていこうとする情熱を持ち寄って『門真の第九』をみんなの手でつくり育てていくこと」を目指されています。

 170219-a.jpg

きっかけは3年前。門真市の市制施行50周年を機に音楽と活気あふれるまちづくりを進めようと、門真の文化芸術公民協働会議である「アートリーグ門真」の企画により開催されました。ステージと客席が一体となったコンサートは大成功「せっかくこんなにたくさんの人を感動させたコンサートなんだから、これからもずっと続けていってほしい」という声が自然と沸き上がり、昨年4月には「みんなでつくる門真の第九実行委員会」が立ち上がりました。昨年1月、実行委員会による市民手作りのコンサートが開催され、こちらも大成功今年は「みんなでつくる門真の第九」としては3回目、市民による手作りのコンサートとしては2回目の開催となりました。

2部構成なのは今回も変わりはないですが、大きな違いは「合唱」がメインであること。

第1部は、門真市内の団体による合唱です。
「ラ・ルーチェ&ル・モンド」「門真市立第三中学校コーラス部」「パナソニック合唱団」の3団体が出演します。

そして第2部が、ベートーヴェン作曲「交響曲第九番」より第四楽章
市内外から集結した、およそ200名の男女が合唱で出演します。
演奏は前回、前々回とも違ってアンサンブル形式。ピアノ・エレクトーン・ティンパニ・打楽器での構成です。
また合唱指導と本番の指揮はサントリー「一万人の第九」で合唱指導をされている、小玉晃氏。非常に有名な先生で、本来は指導と本番指揮は別の方が行うそうですが、今回に関してはどちらも小玉氏がされるということでとても貴重です。

本番は3時からなので、直前のゲネプロ(最終リハーサル)を観賞させていただきました。
それだけでも圧倒されて感動しました。本番、みなさんの成功を心から祈っています

 170219-b.jpg 170219-c.jpg

合唱指導・指揮をされた小玉晃さんを囲んでの1枚📷実行委員の勝川さん・川崎さんと。
posted by FM-HANAKO at 15:41| 大阪 ☀| Comment(1) | TrackBack(0) | さわやかリポート(日) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
はい❗りんちゃん❗お疲れさまでした〜🎶昨日もお客様のアンケートの集計結果読んで再び感動がよみがえりました〜🎶小玉先生も絶賛されて未だ未だ余韻に浸っております🎵貴重な写真ありがとうございます❤
Posted by 喜美子 at 2017年02月23日 18:11
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック