2017年02月25日

諸国じまん「駅弁とうまいもの大会」

京阪百貨店守口店8階大催事場では 諸国(おくに)じまん 駅弁とうまいもの大会 が開催中です。

31回目となる伝統ある物産展で、8階のほぼ全面を使用し、およそ70社が出店しています。
素朴な味も、極上スイーツも、全国の美味が一堂に集まっていて、気分は美味探訪

初登場・大阪の<大阪松下>はもりそば。お食事処として会場でお召し上がりいただけます。
そば打ち名人の技を受け継いだ松下徹氏が直伝の技を会場で披露してくださっています。みるみるうちに伸び広がっていく生地、均一に素早く切られて“そば”になっていく様子がすぐ目の前でご覧いただけます。

 170225-2.jpg

同じく初登場・東京<玉ひで>元祖・親子丼は濃厚な鶏の旨味とふわとろの玉子。玉子プリンとともにお持ち帰りもOKです

タイトルに「駅弁」とあるようにお弁当も種類豊富です
直送駅弁のコーナーでは特別限定販売が行われています。明日は福岡 鹿児島本線・折尾駅<東筑軒>のかしわめし、そして明後日 月曜日は関西では入荷の難しい群馬 信越本線・横川駅<おぎのや>の峠の釜めしが200食限定で登場開店直後から整理券を配布、販売は正午からとなります。

 170225-11.jpg 170225-7.jpg

函館本線 森駅 北海道<いかめし阿部商店>森のいかめし はレトロなパッケージがかわいい

三陸鉄道リアス線 久慈駅 岩手<三陸リアス亭>の磯の宝弁当はウニ汁で炊いたご飯の上にイクラ・ウニ・アワビがぎっしり

 170225-8.jpg 170225-9.jpg

宮城<たんや善治郎>牛たん弁当はじっくり熟成されて厚切りなのに歯切れ良く柔らかです。

同じ宮城の<かまぼこの鐘崎>笹かまぼこ 大漁旗 は初登場。かまぼこの中に牛タンが入っている斬新な商品もありました

東京<小島商店>は黒毛和牛チョップカツ。ミンチ肉ではなく包丁で大胆に叩いただけの超粗挽きメンチカツです。

 170225-10.jpg 170225-3.jpg

初登場の高知<沖の島水産>は鰹のわら焼きたたき。一つ一つ丁寧にわらで包んで焼いたこだわりの逸品。素材の味が凝縮されています

福岡から3店ご紹介しましょう!
初登場の<博多 華味鳥>の華味鳥水たきから揚げをはじめ全てニンニクは使用していません。でもジューシーで軟らかく冷めてもおいしいですよ

 170225-1.jpg 170225-6.jpg

<ミスタージョージ>はハンバーグ専門店。柔らかなハンバーグにソースは選べる7種類。そしてリピーター続出、大人気のオリジナルドレッシングもお試しあれ〜

またまた初登場なのは色々な出汁が取り揃えられている<茅乃舎> ほっとする優しいお味は試飲でおためしください。
 
 170225-5.jpg 170225-4.jpg

スイーツもお忘れなく
北海道<とみたメロンハウス> ダブルクリームメロンパン。赤肉と青肉、どちらがお好みですか?ちょっと珍しいメロンモンブランや、京阪限定のプリンもどうぞ

諸国じまん 駅弁とうまいもの大会は、3月1日(水)まで。最終日は午後3時閉場です。
posted by FM-HANAKO at 18:38| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | さわやかリポート(土) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック