2017年03月18日

守口市立小学校で卒業式

守口市立の小学校で18日、卒業式があり、守口市南寺方南通の守口市立南小学校でも第50回卒業式が行われました。
DSC_1149.JPG

32名の卒業生は、ひとりひとり将来の夢などを述べた後、蔵楽信策校長から卒業証書を授与されました。
DSC_1120.JPG DSC_1138.JPG

蔵楽校長は「励ましの言葉」の中で「今渡した卒業証書は、小学校の課程を終えた証です。これはみなさん自身の力で成しとげたものですが、これまで支えて下さったみなさんへの感謝の気持ちも持ってほしいと思います。思いやりの心を持った誠実な人、自分に責任を持てる人になって下さい。南小学校の卒業生であることを誇りとし、健康に留意し、それぞれの目標に向かって努力し、花を咲かせ実を結ぶことを希望します。」と述べました。

続いて教育委員会からの祝辞、西端守口市長・澤井守口市議会議長からのお祝いメッセージの披露、PTA会長からのお祝いの言葉があり、卒業生ひとりひとりに地域の方々から花束が贈られました。

「卒業生別れの言葉」で卒業生は、6年間の思い出を振り返り、これまでお世話になった人たちへの感謝の言葉やこれからの決意、在校生へのメッセージ、歌が披露されました。
DSC_1147.JPG

卒業生は、在校生の演奏する曲に送られて、1人ずつ退場し、6年間通った学び舎をあとにしました
posted by FM-HANAKO at 15:59| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | もりかどトピックNEWS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック