2017年03月18日

守口市市制施行70周年記念事業シンボルキャラクター「もり吉」スイーツコンテスト』が開催されました。

3/18(土)京阪守口市駅前カナディアンスクエアで
『守口市市制施行70周年記念事業シンボルキャラクター「もり吉」スイーツコンテスト』が
開催されました。

スイーツコンテストの前に、4人目のもりぐち夢・未来大使 
大平サブローさん(よしもとクリエイティブ・エージェンシー所属)の委嘱式が行われました。
大平サブローさんは守口市出身。守口市市立第二中学校、大阪市立此花工業高等学校を卒業後、
1976年に大平シローさんとのコンビで芸能界デビュー。1980年代の漫才ブームの波に乗り、
人気漫才コンビとしての地位を確立され、大平サブロー・シローのコンビで「上方漫才大賞」をはじめ、
数々の賞を受賞されています。現在はテレビ番組・CMに多数出演され、
2015年には、芸能生活40周年を迎えられ、音楽とトークで全国を回るツアーライブを開催、
幅広い活動を展開されています。
また、出身校である守口市立第二中学校が、学校統合により廃校となった際には、
閉校式に出席していただくなど、地元への貢献も精力的されています。

大平サブローさんからは小学生・中学生の思い出、守口にまつわる思い出話を語られ
「昔と今、街や学校は変わっていきますが、思い出は変わらないと思います。
皆さんと一緒に守口を広めて元気な街にしていきたいと」話されました。

西端勝樹守口市長からは「テレビに出られたときに、守口のことを言っていただければ
守口のPRになるかと思います。これからもよろしくお願いします。」と期待を込められました。
澤井良一守口市議会議長からは「今年、第二中学校の閉校式にもお越しいただき、
サブロー師匠は守口のことを思ってくれていると感激しました。
これからも守口の応援をしていただきたい。」と話されました。

IMG_8146a.jpg  DSC_1167a.jpg

DSC_1178a.jpg

委嘱式の後、大平サブローさんにも「もり吉」スイーツコンテストの特別審査員として
出席していただきました。

コンテストは、市制施行70周年を記念し、守口市のシンボルキャラクター「もり吉」を
モチーフとしたスイーツを創作することで「もり吉」をより身近に感じてもらうために行われ、
作品の見栄え・味・もり吉の再現度などが審査されました。

審査員は
西端勝樹 守口市長。
澤井良一 守口市議会議長。
ホテル・アゴーラ大阪守口 総料理長 小澤真 氏
大阪国際大学 人間科学部 人間健康科学科 准教授 喜多野宣子 氏
もりぐち夢・未来大使 大平サブロー 氏

DSC_1187a.jpg


2次審査に進出された作品は
・『和菓子 DE もり吉』 竹中泰貴さん作

IMG_8273a.jpg

・『見て!見て!ボクの肉球』羽田一雄さん作

IMG_8276a.jpg

・『もり吉のバナナロール』 くらし工房京阪 室賀芽依さん作

IMG_8269a.jpg

・『もり吉ようかん』 中野杏菜さん、川村夕夏さん作

IMG_8284a.jpg

・『守口漬 チョコロールケーキ』 西出康二さん作

IMG_8261a.jpg

その結果、各賞は以下の結果になりました。

奨励賞 『もり吉のバナナロール』
奨励賞 『守口漬 チョコロールケーキ』
もりぐち夢・未来大使賞 『もり吉ようかん』
優秀作品賞 『見て!見て!ボクの肉球』
最優秀作品賞 『和菓子 DE もり吉』

受賞された方々、おめでとうございました。

DSC_1199a.jpg

DSC_1203a.jpg

また、会場内ではキッチンカーでグルメも楽しめ、ミュージシャンによるライブも盛り上がり
守口市市制施行70周年記念事業 最後のイベントを締めくくりました。

IMG_8302a.jpg  IMG_8306a.jpg


posted by FM-HANAKO at 19:27| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | もりかどトピックNEWS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック