2017年03月26日

春の北海道大物産展

京阪百貨店は現在「春の大感謝祭」中です。
この期間中に毎回行われる大人気の催事といえば「春の北海道大物産展
今回は52社が出店されていました。

お食事処は3店舗。
北海道といえばラーメン。今回は函館<函館麺厨房あじさい>
函館塩ラーメンの数ある店舗の中でも特に有名なお店です。透き通ったスープには豚骨と鶏ガラ、昆布やホタテなど魚介類もたくさん詰まっています。

 170326-c.jpg 170326-d.jpg

「おいさー!」という元気な声が聞こえてきました👂
札幌<海味 はちきょう>の名物つっこ飯は、この掛け声とともにご飯をよそった丼にイクラを盛り、また盛り、さらに盛るボリュームたっぷりの丼をお楽しみください。

十勝<はなとかち>の豚丼も会場でぜひお召し上がりくださいね〜

お持ち帰り用のラーメンもいくつか店舗がありましたが、鰹節ならぬ、鮭節のスープでいただくのは標津<マルワ食品> 麺はツルンと喉越しよく、まろやかな優しいスープは、気持までほっこりさせてくれます。
 
 170326-f.jpg 170326-g.jpg

お馴染みの海鮮丼はもちろんですが、ジューシーで柔らかく甘みのあるお肉もいかがでしょうか。
白老郡<ウエムラ牧場>の白老牛ステーキ弁当、ハンバーグ弁当、さらにステーキにぎり(寿司)もありましたよ〜

苫小牧<農研百姓塾>のベーコンやソーセージはダイナミック

 170326-j.jpg 170326-h.jpg

帯広<とかちマッシュ>はマッシュルーム(きのこ)ですが、しいたけぐらいの大きなものもありました。生でもお召し上がりいただける、きのこ好きにはたまらない食材です

スイーツや乳製品も豊富なのが北海道物産展。
可愛く立体的にデコレーションされた札幌<サリーズカップケーキ> 一つ一つ会場で仕上げていきます。

 170326-e.jpg 170326-i.jpg

江別<町村農場>は甘さ控えめミルク感たっぷりのティラミスやレアチーズだけでなく、牛乳やバター、チーズなどの乳製品がたくさん並んでいました。

もちろん今回も「北のめぐみコンビニ」もあり、いつもよりエリア拡大で種類も豊富です。
初登場の函館<ラッキーピエロ> ハンバーガーショップなんですが、ラーメンやドリンク、菓子類などお土産品も販売されているそうです。

 170326-b.jpg 170326-a.jpg

函館<冨士冷凍>の「獺祭」純米大吟醸(日本酒)の酒粕を使ったアイスクリームはなかなか手に入りませんよ〜この機会にいかがでしょうか?ノンアルコールですがお酒の香りはお楽しみいただけますよ。

春の北海道大物産展は29日(水)まで
最終日は午後3時閉場となりますので、ご注意くださいね〜



posted by FM-HANAKO at 17:04| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | さわやかリポート(日) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック