2017年04月01日

門真西高等学校さくら祭り

門真西高等学校のグラウンド側にある通用門から一直線の通路両側にはおよそ40本の桜の木が植えられています。
満開の頃は桜のトンネルとなり、人々を楽しませてくれます。

こちらでは毎年3月最終か4月最初の土曜日には、さくら祭り が開催されています。
今年は思いの外寒くなり、桜の開花が当初の予想よりも遅れていました。
大阪は3月30日に開花宣言されましたが、翌日の昨日は一日雨で気温は上がらず、今日も寒空だったので、桜はポツリポツリとだけ花開いていました

 170401-2.jpg 170401-8.jpg

新2・3年生の生徒会を中心に、実行委員や男女バスケットボール部員、茶道部、PTAなども協力し、運営されています。男女ともに着物を着付けてもらって、今日は給仕役でがんばっておられました。
メニューは、お菓子・ぜんざい・抹茶・コーヒー。全メニュー無料で、しかもおかわりもできるという太っ腹

 170401-3.jpg 170401-5.jpg 

ちょっと寒かったですが、あったかいぜんざいや飲み物と楽しいお喋りで、皆さんゆっくり楽しまれていました

 170401-1.jpg 170401-6.jpg  

茶道部によるお茶席もありましたよ。部活動で学んだことをここで披露。
一つ一つの動作を丁寧に、お客さんにもわかるように説明も入れながら行われました。

空を見上げると何輪かの花がきれいに咲いていました

 170401-7.jpg 170401-4.jpg

着慣れない着物でしたが、みなさんとってもお似合いでしたよ
posted by FM-HANAKO at 17:57| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | さわやかリポート(土) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック