2017年04月08日

第21回もりぐち桜まつり

かなりお天気が心配でしたが、予定通り、下島公園での「もりぐち桜まつり」が開催されました

下島公園にはおよそ100本の桜の木があります。多くはソメイヨシノですが、中には枝垂桜やオカメ桜などもあり、春のこの時期はお花見に来られる方もたくさんいらっしゃいます。
今日は朝から生憎のお天気でしたが、まつり開始の午前10時には雨も上がり、多くの方が来場されました。

 170408-5.jpg 170408-2.jpg

会場のステージでは演技発表も行われました。
子どもたちによるチアリーディングやストリートダンス、若者たちのよさこいソーランや夫婦のデュオによる鍵盤ハーモニカ、三味線や銭太鼓、フラダンスや新舞踊などなど、世代もジャンルも様々な内容で会場は賑わいました。

 170408-3.jpg 170408-1.jpg

模擬店テントも多数立ち並び、焼そばやうどん、チヂミ、綿菓子などなど、おいしそうなものがいっぱい
子ども達が楽しめるゲームコーナーや、守口市老人クラブ連合会の皆さんによる伝承玩具づくりコーナーもありました。

 170408-4.jpg

演技発表の最後のプログラムが終了すると、その時間にいらっしゃる方全員が参加できるビンゴゲームも行われ、途中雨もパラついたようですが、最後まで無事に終了したということです。
posted by FM-HANAKO at 18:44| 大阪 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | さわやかリポート(土) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック