2017年04月23日

第49回 守口市こどもまつり

淀川河川公園 八雲地区では、市内最大の子どものためのイベント
守口市こどもまつり」が開催されました。

今年49回目。始まった当初は会場の規模も小さく、来場者数も今よりずいぶん少なかったそうです。しかし、毎年積み重ねていくにつれ、遊びのコーナーや来場者もどんどん増えていきました。
今年も晴天に恵まれ市内外から多くの子どもたちと保護者の方々が集まりました。

こどもまつりでは毎回テーマが設けられています。
〜作ろう、遊ぼう、でっかくチャレンジ〜 リーダーを育てよう 子どもをスタッフに
様々な特色のあるコーナーに、積極的にチャレンジ遊びを通して子どもが中心となって活躍できる場がつくられています。

例年通り、鳥飼大橋側から、あか・きいろ・ピンク・みどり、と4つの広場に分かれており、26のコーナーがありました。

<あかのひろば>

 170423-3.jpg 170423-4.jpg

<きいろのひろば>

 170423-5.jpg 170423-12.jpg

<ピンクのひろば>

 170423-8.jpg 170423-7.jpg

<みどりのひろば>

 170423-9.jpg 170423-10.jpg


今年初登場のコーナーもいくつかありました。
きいろのひろばの「トランポリン体験コーナー」(守口市トランポリン協会)
あかのひろばの「ブーメラン遊び」(佐太校区)

 170423-6.jpg 170423-11.jpg

そして昨年登場した「ドローン」(関西ドローン安全協会)が今年も参加し、こどもまつりの会場を上空から撮影した映像をリアルタイムで見ることができました

会場のほぼ中央にある舞台では、吹奏楽の演奏や合唱、ケン玉やバトンなどなど、守口市内で活躍する団体が出演しました。

 170423-13.jpg 170423-14.jpg

 
posted by FM-HANAKO at 15:55| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | さわやかリポート(日) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック