2017年05月20日

第十一回 守口門真わんぱく相撲大会

一般社団法人守口門真青年会議所主催の「第十一回 守口門真わんぱく相撲大会」が、今月オープンしたばかりの門真市立総合体育館(中町)メインアリーナで開催されました。

守口市・門真市在住の小学1年生から6年生の男女が対象です。
出場申込は4月28日に締め切られ、367名がエントリー

このわんぱく相撲大会では参加した子どもたちに、礼儀の大切さ、勝つ喜び・負ける悔しさ、そして何より相手を思いやる心を育んでほしいという青年会議所の方々の想いが込められています。子どもたちが真剣勝負を行えるよう、審判や応援する大人たちも真剣でした

会場には3つの簡易土俵がセッティングされていました。1年生の女子・男子、2年生の女子・男子・・・というように、取組みは各部門トーナメント制。一気に決勝戦まで行います。女子・男子と1学年終了したら土俵上で表彰式も行われました。

 170520-2.jpg 170520-4.jpg

先に行われた低学年1〜3年生は、一生懸命な姿がとてもかわいらしく、後半行われた高学年4〜5年生はぐんと身体も大きくなり迫力がありました。
男の子も女の子も、みんな真剣。中には負けて悔しくて涙する選手もいました。
 
 170520-1.jpg 170520-3.jpg

この大会で勝ち抜いた選手(高学年)は、大阪府大会に進出、さらに大阪府大会でも上位になれば東京・両国国技館で行われる全国大会にも出場することができます。
守口・門真から、全国大会に出場する選手が出るよう期待しましょう
posted by FM-HANAKO at 17:27| 大阪 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | さわやかリポート(土) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック