2017年06月19日

お寺♪藤田明美です^^

相田みつを 今日の言葉   
「道は一本 単純でまっ直ぐがいい
  何かを欲しがると 欲しがったところが曲がる
 道は一本まっすぐがいい」✨


今日の相田さんの言葉は
6/13から始まった新企画展
「いちずに一本道いちずに一ツ事」
で展示されている作品の一つです。

トイレ用日めくり「ひとりしずか」にはこのあと
「観音さまに助けられ 佛さまに守られて
曲がりなりにも一本道 迷いながらも一ツ事」と続きます。
チラシの説明文より
「相田みつをは
いちずに一本の道を歩き通したように見える一生ですが
その道のりは決して平坦なものではなく
書家としての苦悩、詩人としての煩悶(はんもん)
加えて生活の逼迫(ひっぱく)など
常に様々な問題と向き合いながらの歩みでした。
まっすぐな道をふみ外しかねない危険と
いつも隣り合わせだったと言えます。
ではなぜ『曲がりなりにも』
そして『迷いながらも』
一本道を歩き通すことが出来たのか?
人生の節目に残された作品を手掛かりに
相田みつをの
知られざる『生き方』を紹介するものです」

とありました👀


さて今日のタイトル「お寺」・・・
2週続けてお寺に連れて行ってもらった話です。
1週目のお寺は京都府南丹市美山町にある「中風寺」

      IMG_2348.JPG
連れて行ってもらうきっかけは
母と母のお友達のところへ遊びに行った時のお話しです
お友達の娘さんもいらして「小豆島八十八か所参り」の話で盛り上がり、
まだ「西国33カ所参り」も満願になっていない私が
「連れって欲しいけど足悪いから無理かな?」と言うと
「不思議と行かせてもらえるんよ」と娘さん。
娘さんも少し足がお悪いんですが5回お参りさせてもらったとの事。
残念ながら今年は終わったそうですが
「中風寺のお参りがあるよ」と
教えてくださったのでお参りできました

バス1台で行ったのですが
お世話をしてくださる一人が母の友達のお孫さんで
私が門真にお嫁に来た時2才だった子です。もうええお父さんになっていて、
天国のおじいさんがふいていたほら貝を受け継いで
お寺でふいてました。頼もしくみえました
天国のおじいさんも喜んでいらっしゃると思います
さて
ほら貝をふくのには色んな意味があって
宗派や流派によって違うそうです
例えば
1:邪気や悪霊を払う
2:自分の居場所や行動を知らせたりする。
            などなど
代表の方は母や母のお友達も
「四国八十八か所」や「小豆島八十八ヶ所」に
連れて行ってくださった方で
私が行かせてもらうと決まってから
母はその時の写真や装束を出して見せてくれました
当たり前ですが「母も若かった」
その中から
使わせてもらえるのを借りました

そうそう中風寺の地下には
「四国八十八か所」が一度で参れるところがありとてもありがたかったです。
お寺でのゆったりした時間、緑いっぱいの景色
に元気をもらって帰ってきました。

2週目のお寺は
京都烏丸四条の「東本願寺」
東山の将軍塚のある「青龍殿」へ。
4つのお寺合同の日帰り旅行で連れて行ってもらいました

「東本願寺」では約12年の歳月をかけて2015年12月末に御影堂や阿弥陀堂などの
御修復が完了しました。

修理は新しい技術だけでなく
建立時にかかわったたくさんの方々の思いも
組み入れての修理
なっていること感動しました
4回火事で焼失した東本願寺、現在は明治28年に再建されたもので、
屋根まで38メートルは世界最大の高さだそうで
屋根瓦17万枚も取り換えられました。
  IMG_2357.JPG

瓦の重さが軽くなったので5センチ高くなったそうですよ。
阿弥陀堂の金箔はまだピカピカ!11センチ角の金箔30万枚、7,5キロ分を貼ったそうです。
次回の修復は100年後・・・(私は魔女なので生きてます^^;)

宮御殿(みやごてん)も見せていただきました👀
明治時代京都御所の一部が移築されたものなので
「菊の御紋」が色んな所に見受けられました・
「畳のヘリの色は『朱色』という事から
女性の皇室の方が使われたのでしょう」と
いう事で部屋ごともふすま絵は「春」「秋」「冬」
工夫がこらされていました。

何故「夏」の襖絵がないのか?
「一説によると夏は暑いからふすまをしめず、
こうして障子をあけたのでは〜」と
案内役の方が障子を開けると
 IMG_2360.JPG
素晴らしいお庭が見えてみんなから「うぉ〜」と大歓声
山のようなお庭でで
基礎は石なので根が表に見えていて
防災にも配慮された綺麗なお庭でした

お昼ごはんをいただいた後は東山にある「青龍殿」
「青龍殿」は国宝青不動がお祀りされている木造大建築物で
平成26年建立されました。
ちなみに「赤不動」は和歌山県の高野山の明王(みょうおう)院に、
「黄不動」は滋賀県の「三井寺(みいでら)」にあるそうですよ👀
「青龍殿」建立の時、新築された「大舞台」
清水寺の舞台の4,6倍の広さ。素晴らしい眺めでした
    IMG_2359.JPG
平安遷都の時桓武天皇が築かせた「将軍塚」も見学できました。

2週続けてお寺へ連れてってもらえて感謝の気持ちでいっぱいです


それでは来週の月曜日までお元気で〜
posted by FM-HANAKO at 23:35| 大阪 | Comment(5) | TrackBack(0) | しあわせ歌BOX | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
護符沙汰してます。四国88カ所のうち62番と63番は、一緒の場所にてできると思います。
今朝久しぶりに紅葉と朝散歩してましたら、紅葉おはようと声がかかりました。今年転勤にて5年を受け持たれる先生は、びっくりされてました。ほとんどの先生が紅葉を知ってますから。
調子があまりよくないです。元気は、あります。食なくて
Posted by とん太 at 2017年06月20日 16:20
はい!明美さん!おはようっす(^^)あれこれ迷わず一本道を真っすぐに歩めたらと思う今日この頃です!私も「西国」「新西国」「薬師如来」等々満願して、今中途で停まっているのが「摂津100」です。ぼちぼち行こうと・・・。今日から研修に行くところ慈母園がある「壷阪寺」も札所です。目の神様、「壷阪霊験記」で有名なお寺です。養護盲老人ホーム「慈母園」を訪問します。明美さんはお母さん達と楽しくお参りされて親孝行も兼ねていいなぁ〜〜〜と羨ましくおもいましたよ(^^:)この秋には東本願寺に両親のお骨を納めに良く予定でしす。ではでは今日もお疲れ様でした(^^)
Posted by 喜美子 at 2017年06月22日 07:13
☆とん太さんへ
お元気そうでなによりです(*^-^*)
みんなのアイドルとん太さんの愛犬「もみじちゃん」
元気だけど食欲がないんですか?
心配です・・・

子供たちや先生方の癒しのため
もみじちゃんの
食欲が戻ってくれるように祈ってます^^

「四国88カ所」
お詳しいんですね
母にも聞いてみます^^

☆喜美子さんへ
こんばんは^^
迷いますよね「にんげんだもの」
(相田みつをさんの言葉より^^)

たくさんの「満願」尊敬します(拍手!!)
途中のはぼちぼちで^^;
(私、安心しまあす)

現在研修中でいらっしゃるんですね。
お疲れ様です。
又お話し聴かせてくださいね(^^)/

母はもう団体ではどこも行けなくなりましたので
個人でのんびりこれからもいける所にいきますね

東本願寺への「お骨納め」
気をつけていらしてください。
ご両親お喜びになられるでしょうね(*^-^*)

「東本願寺」
せっかく行かれるんだったら
ゆっくり修復後の様子見せてもらってください。
多分予約いるのでは?
今回普段見られないようなところみせていただいて
ラッキーでした(*^^)v

いつも優しいお言葉ありがとうございます<m(__)m>
Posted by 藤田明美です♪ at 2017年06月22日 22:32
私は先日浅草の浅草寺行きました。しかし、私が行った日は浅草寺は閉まってました。6月22日から24日まで東京行きました。坂本昌行さんの舞台が当たって23日に行きました。お話良かったです。新幹線も予約しました。
明美さんは電車乗り間違えたこと・自転車乗ってるときにパンクしたこと・傘が曲がったこと・食べ物こぼしたことありますか?
Posted by かずみ at 2017年06月23日 20:15
☆かずみちゃんへ
お返事おそくなってごめんなさい<m(__)m>
先ずは東京から「おかえり〜」^^
坂本昌行さんといえばX6のリーダーですね
「舞台良かった」との事
何よりでした(*^^)v

「浅草寺」はちょっと残念でしたね
閉まってることあるんですか?
まあ「東京行き」は坂本君の舞台がよかったので
良しとしときましょ^^

今回の残念話もすべて経験ありです(泣)
特に新幹線の時間を見間違えて
「ここ私の席なんですが」と言って
大恥かいた事思い出しました^^;
Posted by 藤田明美です♪ at 2017年06月26日 21:03
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック