2017年07月30日

第22回 門真手作り市

門真市月出町にある門真市立市民交流会館・中塚荘。
ここは、初代門真市長で名誉市民の中塚種夫氏とご子息の中塚昌胤氏の遺言により門真市に寄贈された建物です。両氏ならびにご遺族の意思を尊重し、市民に開放された交流・文化振興のスペースとして再整備し、平成10年5月にオープンしました。

今日はこちらで「第22回 門真手作り市」が開催されました(午前11時〜午後4時)

今回出店数は、体験ブース・飲食ブース含めておよそ40。
手作り作品の販売ブースは主に1階の交流サロンと展示室に集合しました。

 170730-5.jpg 170730-2.jpg

アクセサリーや布小物類をはじめ、皮細工や盆栽など、オリジナル作品・アイデア作品がたくさんありました

 170730-7.jpg 170730-6.jpg

ラウンジ(1階)はスイーツの販売と体験ブースが並んでいました。

 170730-9.jpg 170730-8.jpg

和室(1階)では、いつものようにキッズカルチャー リサイクル工作。
リサイクル紙を使ったうちわと、カボチャの種を使ったアクセサリーを作ることができました。

 170730-4.jpg

屋外では飲食ブース。
パンやクレープ、コーヒー、新鮮なお野菜なども販売されていました。

芝生のお庭ではアーティストステージも
4組のアーティストが出演し、素敵な音楽を奏でられていました。

2階の研修室は休憩スペース。
そこに行くまでの階段 踊り場では、特別展示・中塚種夫氏 生誕120年記念コーナーとしてパネルが展示されていました。
 
 170730-3.jpg 170730-1.jpg

次回の手作り市は来年3月の予定だそうです。待ち遠しいですね

posted by FM-HANAKO at 15:37| 大阪 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | さわやかリポート(日) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック