2017年08月26日

第三代門真市長 東潤さんを偲ぶ会 が行われる

平成29年6月3日にご逝去された東潤さんを偲ぶ会が、8月26日(土)午後2時から門真市民文化会館ルミエールホール大ホールにて行われました。
挨拶する発起人代表土井祥道氏
元門真市長の東潤氏は昭和42年4月に門真市議会議員として初当選。18年間市議会議員として活躍から門真市民の信望を得て、昭和60年7月に第3代の門真市長に初当選さました。
「財政再建と心の通うまちづくり」を理念に、会場となった門真市民文化会館ルミエールホールの建設をはじめ、「都市基盤の整備」「社会環境の整備」「市民文化の向上と地域福祉の充実」「効率的な財政運営」の4施策を推進し、5期20年間、門真市長として尽力。一方、昭和51年に重症筋無力症を発症ながらも、手術など闘病を経て、数々の功績を残されました。
そして、数々の多くの功績が讃えられ、平成4年には藍綬褒章、平成18年には旭日中授章を受賞されています。

追悼の辞に立った、宮本一孝門真市長は「門真市への同じ思いを持つ先達として、あらゆる場面でご指導ご鞭撻を頂いた事はこの上ない財産。門真市長に就任した現在、その言葉一つ一つが胸に染み入る思いです」と述べられました。
挨拶に立つ宮本一孝門真市長

遺族代表で長男の東琢氏は「楽しくて優しい父でした」「10年先20年先の門真を想い、門真市に住まう方々に門真を心の本当の故郷だと思って欲しい、門真もそれにふさわしい街にならなければならないと言っており、父の政治の信念原点だったと思います」「父も天上にのぼり門真を見続けていると思う」と挨拶されました。ホールいっぱいに集まった市民やゆかりのある皆さんは、東潤氏に想いをよせながら次々に献花されていました。
献花するみなさん
posted by FM-HANAKO at 18:08| 大阪 ☁| Comment(1) | もりかどトピックNEWS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
本当にありがとうございました。東さんは、私にとって尊敬しかない方でした。私を含め、家族で・・・。今回、偲ぶ会を取材していただき、ありがとうございました。HANAKO、ますます、好きになりました。本当にありがとうございました。。。
Posted by いくちゃん at 2017年08月26日 20:23
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。