2017年09月03日

第45回 守口市バトングループ 定期発表会

1971年(昭和46年)に結成した守口市バトングループ。
守口市在住の小学1年生〜高校3年生までの女子で成り立っています
(現在小学2年生から)

団体活動を通じて、協調性・友愛の和を広げ、精神的・肉体的向上を図ることが目的。普段は守口市内の小学校体育館で毎週日曜日の午前中に練習をされています。

今日は毎年、年に1回行われている定期発表会
そして今日の発表会をもって守口市バトングループの活動は一旦休止となります。
悲しい・・・

ということで、今回の発表会は盛りだくさんな内容となっています。
全員でのオープニングステージがあり、続いては「年代」がテーマとなっている第一部。第二部はOBや指導者の方も登場します。テーマは「アラカルト」

 170903-c.jpg 170903-e.jpg

そしてメモリアルステージとして現役の最高学年の団員(高2・3年)が出演されます。
プログラムの最後はフィナーレ。現役団員もOGも、全員でのステージはかなりの迫力になるのではないでしょうか。

 170903-d.jpg 170903-f.jpg

ステージの写真は文章に沿ったものではありません。また、客席は満席上程でした。
 
本番前にインタビューに応えてくれたのは卒団して指導者・お手伝いとして関わっておられる5人の美女たち今日は第二部に登場するそうで、その衣装でバトンも持って登場してくださいました。
学年は違えど、皆さん小学生から入団したそうです。お姉ちゃんが入っていたから、お母さんに勧められて、気づいたら入っていた・・・などきっかけは様々ですが、揃って言われたのは「入ってよかった」
また、いろんな想い出の中で夏合宿が最も印象に残っているそうで、先輩たちに怒られたこともあったと話してくださいました

ホールのホワイエには過去の定期発表会で使用した衣装が展示されていました。全て保護者の皆さんの手作り。指導者の方が曲と振り付けに合った衣装を考え、保護者の皆さんと共に作られるそうです。
また、分厚いアルバムもたくさん並んでいて、自由にご覧いただけるようになっていました。

今日で終了となるのは悲しいけれど、今日は最後まで笑顔で演技したいとおっしゃっていました。

 170903-a.jpg 170903-b.jpg


posted by FM-HANAKO at 15:40| 大阪 ☀| Comment(0) | さわやかリポート(日) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。