2017年09月24日

防災展示会

今月9月は、防災月間です
それにちなんで、守口市危機管理室はイオンモール大日3階において防災展示会を行いました。

いつ起こるかわからない災害。命を守るためにも日ごろからの備えがとても大切です。
なかなか手付かずになっている「備え」ですが、その必要性を感じてもらうため、参考にしてもらうために様々な展示がありました。

 170924-1.jpg 170924-7.jpg

非常持ち出し品の一例です一から考えるのはなかなか大変だと思いますが、チェック項目の一覧もありましたので、こちらを参考にどんなものを用意するか考えていただければいいのではないでしょうか?

 170924-6.jpg 170924-5.jpg

守口市が備蓄しているものの一覧と避難所の地図もありました。

災害時の備蓄品や地震の際に有効な家具の固定なども大切ですが、家そのものがダメになってしまえばどうしようもありません。費用がかかりますが、住まいの耐震についてもしっかり考えましょう。
今日は無料で住まいの耐震相談会も行われていました。

展示には守口警察署や守口門真消防組合も参加していて、警察は今年の7月に発生した九州北部豪雨時に現地に行かれたそうで、その様子のパネル展示がありました。
消防は屋外で起震車体験。ご家族連れで来られた方々を中心に震度2から7までを体験。7は横揺れだけでなく縦揺れも合わさって、非常に激しい揺れとなります。体験された方は、その激しさにびっくりし、怖いと感じられていたようです。

 170924-9.jpg 170924-8.jpg

東日本大震災の記録DVDも会場で流されていました。
久しぶりに見る津波の映像に、自然と顔がゆがんでしまいます。改めて自然の脅威を感じました。
守口市のシンボルキャラクター もり吉と、大阪府広報担当副知事 もずやん のコラボレーションも見ることができました。

 170924-2.jpg 170924-3.jpg

1階のサニーコートでは日本ボーイスカウト大阪連盟による「あつまれ!チャレンジキッズ!!」が今年も開催されていました。ボーイスカウトを通していざというときに役立つワザにチャレンジしてもらう子供向けのイベントです。
急造担架作成や、災害時の正しい行動をゲームを通して学ぶブロック塀積み上げゲームなどがあり、子どもたちはお兄さんやお姉さんの言うことを一生懸命聞きながら体験していました。

 170924-10.jpg 170924-11.jpg


posted by FM-HANAKO at 17:16| 大阪 ☁| Comment(0) | さわやかリポート(日) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。