2017年12月05日

歳末特別警戒部隊発足式・守口市消防団北寺方分団結成式・可搬式小型動力ポンプ積載車貸与式


歳末に入った12月5日(火)。午前10時からカナディアンスクエアの屋外ステージで、歳末特別警戒部隊発足式と守口市消防団北寺方分団結成式。さらに、可搬式小型動力ポンプ積載車貸与式が行われました。

これは、守口市、守口警察、守口消防署、守口市消防団、守口市防犯委員会の主催で行われたもので、守口市防犯委員会が歳末に向けて、夜間詰め所を開設し警戒にあたることを激励するために昨年から行われています。

守口市の西端勝樹市長は、「守口市は防犯カメラを1000台余り設置しており、この効果もあり犯罪数は減っている。しかし、やはり人間の目がいちばん大切。みなさんの活動に期待しています。」と激励。

歳末特別警戒部隊発足式・守口市消防団北寺方分団結成式・可搬式小型動力ポンプ積載車貸与式挨拶する西端勝樹守口市長

式では、西端守口市長をはじめ、山脇守口警察署長、日比守口消防署署長による警戒部隊の視閲を始めとして、守口警察署長による警察部隊の装備の特別点検なども行われました。

歳末特別警戒部隊発足式 装備の特別点検をする警察官

また、この日は同時に、守口市消防団の北寺方分団の結成式と消防車ポンプ積載車の引き渡し式も行われました。
守口市では市内全域を消防団の活動区域としており、北寺方分団は15番目の分団となります。
貸与された消防車は軽4輪駆動の消防車で、車体後部に可搬式の小型動力ポンプや放水に必要な機材を装備。
コンパクトな車体で細い路地などでも機動力を活かした活動が期待されるということです。

歳末特別警戒部隊発足式・守口市消防団北寺方分団結成式・可搬式小型動力ポンプ積載車貸与式

最後に参加された皆さんは「がんばろー」と掛け声を揃え、気を引き締めておられました。

posted by FM-HANAKO at 19:40| 大阪 ☀| Comment(0) | もりかどトピックNEWS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。