2017年12月10日

文禄堤をスーパーカーが駆け抜ける

12月10日午前11頃から正午にかけて守口市駅前をスーパーカーが次々と走行しました。
これは、10回目を迎える西日本最大級のモーターイベント「大阪モーターショー」の開催に合わせた記念走行Rally Osaka Motor Show 2017として行われたもので、「自動車は文化だ!」を合い言葉に、「夢」と「楽しみ」と「ロマン」を多くの皆さんに与えることを目的に、関西を中心に行われているラリーイベント。
大阪モーターショー会場(インテックス大阪)を出発した約60台のスーパーカーが守口市駅前に設けられた2箇所のチェックポイントを通過しました。

Rally Osaka Motor Show 2017Rally Osaka Motor Show 2017

守口市役所にフェラーリ、ランボルギーニ、マクラーレンなどのスーパーカーが現れると、守口市吹奏楽団が演奏で歓迎。
守口市長や市議会議長、もり吉とも記念撮影しました。

Rally Osaka Motor Show 2017 Rally Osaka Motor Show 2017

また、市役所駐車場に設けたれたSSと呼ばれる10mほどの区間を、指定された秒数で走行。
西端勝樹守口市長は、「子どもの頃は、スーパーカーは見本市会場でしか見られなかったが、これぐらい集まってもらえたら値打ちがあります。今後も続くことを期待したい。」と話しておられました。

Rally Osaka Motor Show 2017 Rally Osaka Motor Show 2017

文禄堤も走行ルートに組み込まれており歴史のある路地、桜通り商店街内に設けられたチェックポイントを次々と通過。
市役所をはじめ、通過ルートに集まった市民はカメラやスマートフォンを向けて熱心に撮影しました。
posted by FM-HANAKO at 22:00| 大阪 ☁| Comment(0) | もりかどトピックNEWS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。