2018年02月10日

守口市立小学校2校で閉校式

10日、守口市立小学校2校で閉校式が行われました。

午前10時からは守口市立南小学校で閉校式が行われ、式の初めに1〜3年生による歌が披露されました。
DSC_1075.JPG

南小学校の蔵楽信策校長は式辞の中で「今日の閉校式をひとつのけじめの日と捉え、新たな旅立ちの式と
したいと思います。南小学校の良き伝統を引き継ぎながら、力強さと想像力のある新しい学校作りが大切だと思います。」
と述べました。
DSC_1079.JPG

学校長式辞のあと、自身も南小学校卒業生の西端守口市長、守口市教育委員会の首藤教育長、守口市議会の澤井議長、南地域コミュニティ協議会の太田会長、東野PTA会長からの挨拶がありました。
DSC_1105.JPG

来賓と記念品の紹介に続いて、4〜6年生による学校にある木の目線から南小学校の1年を紹介する発表があり、運動会の組み体操と縄跳びの実演や歌などが披露されました。
DSC_1123.JPG DSC_1132.JPG

その後、蔵楽校長と生徒代表から西端市長へ校旗の返納があり、校歌を斉唱したあと、関口実行委員長の挨拶で式は終了しました。

南小学校では3月25日(日)にお別れイベントを開催する予定です。

--------------------------------------------------------

午後2時からは、守口市立寺方小学校で閉校式が行われました。
DSC_1147.JPG

寺方小学校の町田紀明校長は式辞の中で「地域の皆さんが当たり前のように下さったご支援は寺方小学校の宝物です。南小学校の子供たちと協力し新たにすばらしい歴史を築き上げていく寺方南小学校にご支援をお願いします。」
と述べました。
DSC_1168.JPG

続いて、西端市長、首藤教育長、澤井市議会議長、寺方地域コミュニティ協議会の下泉会長、藤原PTA会長による挨拶がありました。
DSC_1173.JPG

来賓と記念品の紹介のあと、5・6年生による「感謝のことば」があり、寺方小学校での思い出を述べ、寺方提灯踊りや歌を披露しました。
DSC_1180.JPG DSC_1189.JPG

その後、町田校長と生徒代表から西端市長へ校旗の返納があり、校歌を斉唱。

最後に初田実行委員長による挨拶では、スピーチではなく参加者全員に「軽い運動」として手を挙げて左右に振ることを促し、それが「寺方小学校をみんなで手を振って見送る」という流れに繋がるというサプライズ演出で式は終了しました。

DSC_1199.JPG


両校は、3月31日で閉校し、4月からは旧守口市立第二中学校があった場所に開校する「寺方南小学校」に統合されます。
posted by FM-HANAKO at 17:44| 大阪 ☔| Comment(0) | もりかどトピックNEWS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。